topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY生活・今回の目的!Juilliard! - 2014.06.05 Thu

マイルス・デイヴィスについて、鳥肌モンの物語があったので、今回の大我の目的を暴露します!

今回のNY滞在、大我メインのLiveは予定してません。
ある世界に、ジャズ界の大我が挑戦!
ある世界・・・そう!クラシックの世界です。

挑戦するなら世界屈指の難関といわれる所に挑戦ダ~!と思い立ったのが去年の10月後半。
クラシック界・・・皆、2~3才の頃から英才教育を受けた挑戦者ばかり・・・そこに約半年間の取り組みで挑戦するなんて無謀・・・オーディションなんてモンも初体験・・・・・・
でも、ジャズ界に飛び込んで10年・・・一発勝負の度胸はある!・・・集中力もある!・・・そしてプライドも!

昨年11月から日本の第一人者と言われるパーカッションの先生に付き、無理言って半年後の挑戦にご協力いただきました。
ジャズライブの仕事をほとんどキャンセルし、クラシカルスネア、ティンパニー、マリンバの練習に明け暮れた。
どうせやるなら!っと、各楽器に出された課題曲各5曲、計15曲。そのうち、一番難しい曲を2曲づつチョイス。
「5年以上はかかるレッスンを良く半年で仕上げましたネ!プロのオーケストラに入団できるレベルです!」との激励を4月に受け5月の渡米。

その挑戦オーディション会場がココ!
20140525005340289.jpg
そう!ニューヨークが世界に誇る【ジュリアード音楽院】!
18歳以下の世界の精鋭が挑戦する、ジュリアード音楽院・プレカレッジ。
マイルスも通ったジュリアード。武者震いモンです!

大我の挑戦はPercussion科。
ウォーミングアップは早いもの順なので、朝一番に
201405250051516df.jpg
おにぎり持参で受付。
渡されたのが黄色の受付受理表。
20140525005332a61.jpg
本番は12:40分。
本日の受付リストを覗き込むと、12~3人の受験者。大我は真ん中くらいの出番。

いつもの慣れた練習室を確保。
20140525005554ed1.jpg
一番難関のマリンバ4本マレット奏法を入念にチェック。
ここまでくると、アクセントや抑揚、感情の入れ方を最優先。
太鼓が本職なので、鍵盤のミスタッチは気にしません!表現豊かに、そして力強く、また優雅に!

201405250055569db.jpg
これまで、ティンパニーの練習量が一番足りなかったのですが・・・そりゃそうですよネ?!自宅にティンパニーなんて、無理でした。(受験者の殆どは持ってるみたい・・・お金持ち~!)
しかし、初日のレッスン1回で暗譜し、手順をイメージすることに重点を置き、先生宅まで通ってました。
ジャズドラマー大我曰く、両足を使わなくてよいので楽だったそうです(笑!)

最後は本職のスネアドラム。
20140525005556d10.jpg
米国内から、同い年の挑戦女子がマレット練習に合流。
沢山の練習者のウォーミングアップを聞いてると、皆、本職はマリンバ奏者の様・・・上手いです!
しかし、大我がスネアドラムをはじめると、「凄い上手!どうしよう私・・・プレッシャーMAXだワッ。。。」って彼女。
皆スネアドラムに苦しんでいるみたいで、課題曲は一番易しい曲をチョイスしてるみたい。

練習室が混み合ってきたので外の公園へ。
「やっぱり米が旨いワ~!」って、おにぎりを頬張り気分転換。

校内に戻りオーディション会場の扉の前で待機。
マリンバ2曲、スネアドラム2曲、ティンパニー1曲、各楽器の申請曲順は自分で決めれるみたい。
楽器のセッティングを含め約30分の審査。
しかし、大我の前4人の挑戦者の様子を見ていたのですが、マリンバを叩きだしてすぐストップし2~3分で退室して来る者・・・マリンバを1曲、スネアドラム1曲の途中で止め5分くらいで退室して来る挑戦者達。
審査教授陣3名・・・速攻で判断し演奏をストップさせてるみたい・・・キビシイ。。。
毎年の合格者は1~2名との事。ゼロの年もあるみたい。。。

そこで大我と作戦会議。
ここまで来て、1曲で終わったら悔しい。。。
ケド、1曲で終わったとしても、一番の難曲からやろう!苦労したクラシカル奏法のスネアドラム最高難度曲を!
続けることができたら、マリンバ4本マレット曲の難曲を!と。
20140525005338a46.jpg
いざ入室!
漏れ聞こえる音・・・スネアドラム高難度曲1曲叩ききったところで少しの間の後、マリンバ4本マレットの曲が・・・その後また少しの間があってティンパニー・・・・・・
???全曲演奏せずに終わったみたい。。。失敗か?!

一人の教授が出てきて親を招き入れる。(緊張MAX!)

「プロジャズドラマーの大我君が受験にくると話題になってましたヨ!」
「全曲演奏してもらわなくても十分でした!」
「正直、短期間でココまで仕上げてくるとは驚きです!パフォーマンスは慣れていると思いますが、音楽性も全く問題ありません!素晴らしい演奏でした!」
等、嬉しい評価。
将来の目標やビジョンのインタビューが30分ほど続き、最後にはマリンバの教授が、「これ、僕のCDなんだけど、貰ってくれる?!」っと、CDまでいただいた。

「あ~疲れた。。。今日は練習せーへんで~!」って。 「ハイ!ハイ!」

いや~~~、ホントこの8ヶ月間、大変でした。今回のオーディション各楽器に加え、ピアノのレッスン、音楽理論の勉強&英語の勉強etc.
半年間の日本でのレッスン+NYでの自主練習・・・付き合うのが。。。(笑!)
なんとかヤリクリして、この日を無事迎え、終えることができました!

蓋を開けてみないとわかりませんが、吉報が届くことを祈りつつ、NY生活の後半を楽しみます!
イヤッ!楽しませてください!

皆さんも祈っていてくださいネ!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/937-c299515f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NY生活・普通お昼は穏やかなんですが… «  | BLOG TOP |  » NY生活・もうビックリ!!!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。