topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY生活・かたくなに。。。 - 2014.05.27 Tue

頑固とでも言いましょうか。。。
20140519220408cbf.jpg
脇腹と胸筋がツルんです。
物凄〜く取りづらい所に設置されているトイレットペーパー。
どこの家でも、公共施設のトイレでも。
食生活からみて、アメリカ人の体が特別柔らかいとは思えません。
一方向だけ体が柔らかいのか???
トイレ設計の伝統???
バスルームが二つあるのですが、両方とも伝統通り。
しかし一方のトイレは怪我の功名と言いますか、偶然と言いますか、ラッキーといいますか…
大きなバスタブを作ったまでは良いのですが、トイレの前に足を入れられない。。。
横を向いて座るしかない…
便座開口部の距離が短い方に座ることなんてまず無い。
🔰マーク運転手ヨロシク、恐る恐る…
自分の下半身の構造、位置、距離関係なんか、最近っていうか、殆ど考えたことがない。。。
便座と自尻の距離を目で確認しつつ慎重に着陸。
下方から前方に視線を向ける
すると〜っ! 目の前がトイレットペーパー様❗️ハレルヤ🎵
でもやっぱり、やりづらいんデス。。。これも神様が与えてくださる試練ですか?

も一つ。
伝統ではなく、電灯。
リビングの電灯がキレました。
キレたというより、点いたり消えたりチカチカ。
扉の開け閉めの衝撃で点いたり消えたり。
天井高く設計されている空間は日本よりはGOOD!
でも、脚立がない…どうやって電球交換してよいか…悩んだままデス。。。
20140519220223c97.jpg
一つのスイッチで2個の電灯が点く。セパレートだと良かったのですが。。。
ダイニングテーブルに乗って、思いっきり手を伸ばして、もうチョットなんですがギリ届かない。。。
キッチンの戸袋もそう・・・日本女性が椅子に乗っても中に何が入ってるかも確認できないくらい高い。。。
全て身長190センチ以上前提か?
ホアンに頼むか?・・・でもヤツが脚立を持ってるとこを見たことがない。。。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/915-d52b660d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NY生活・マディソンスクエア・食祭 «  | BLOG TOP |  » NY生活・スッポン!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。