fc2ブログ
topimage

2024-04

JiJiへ・・・Live@SUB - 2013.12.16 Mon

 JiJiこと、関西ジャズベーシストの重鎮、西山満氏が天国に召されてから久々のSUB。
JiJiの大きなパネルが見守る中、「今日は天国のJiJiに届くよう演奏したいと思います!」と大我。
SUB桂 020
 メンバーは、先週一緒だった武井努(ts)さんと・・・
SUB桂 017
 ニューヨークで食事会した以来、久々の権上康志(b)さんと、初共演となる大友孝彰(p)さん。

 SUBには思い出が沢山あり過ぎて・・・
幼稚園の年長組さんの時、ここのジャムセッションに初参加。
JiJiは最初、大我パパがジャムセッション参加者だと思い、「あなた楽器は何するんだい?」「ドラム?じゃ~セッティングして!」と。
「いえ、私ではなくこの子。。。」と、袈裟がけにスティックケースをかけたチッチャイ大我を指さすと、「えっ!この子???」「それじゃ俺がベースをやるから!」と、順番が決まってた若手ベーシストを追いやってスタンバイ。
JiJiはいつも、いきなりベースを弾き出す。どんな曲をやるか分からない若手はいつも緊張して臨む。
まさにSUBは西山さんを主とする道場だったんです。

 いきなりカウントを出す西山さん・・・なんの曲か分からないが一拍目から合わせる大我・・・ブルース・・・途端に目じりが下がり、「ワォ!」っと叫んだ西山さんは終始ニコニコ顔!
「もう一曲!」それが終わっても「もう一曲!」と大興奮!
ようやく解放された大我・・・ご自分も若手にベース交代し、大我を抱き上げ、「現れたヨ!ジャズの後継者が現れたヨッ!」と、高らかに雄叫びを挙げた。
「大我ちゃん!最高!、大我ちゃんからみたら俺はジジイだ!でもジジイってのはダメだ!大我ちゃん、これからワシの事をJiJiと呼んでくれ!なっ、大我ちゃん!」
 以降、西山さんは大我のジャズ祖父となったのです。

SUB桂 023
 JiJiの身長を越しちゃった大我・・・JiJiに見せたかった。。。

 アンコールには客席にいた若手を呼び込んで・・・
SUB桂 025
 大我と同い年の女子、ハツネちゃん・・・男前なピアノでした!

 打ち上げは、福井からお越しいただいた・・・
SUB桂 026
 大我応援団・福井支部長のS氏と。
先週までテキサスに一人旅をされていた行動派!・・・御年83歳!
次はテキサスに行ってからニューオーリンズに行こう!と大盛り上がりでした!

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/887-cb1ccc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年最後のLIVE! «  | BLOG TOP |  » 大我・ピアニストデビュー!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する