FC2ブログ
topimage

2020-08

ニューヨーク、第二の古里Vol.4 - 2013.08.30 Fri

 ロングアイランド最終日の夕方・・・玄関を出る時からナナは涙目。。。
駅までの車中も「Tiger、また帰ってきてネ。。。私たちはいつでもあなたを待ってるからネ。。。」
「でも。。。いつまでも待てる年齢じゃないわネ。。。」って泣いている。
「あなたのさらなる成功を祈ってるワッ!」
NO-B 1013
 大きく大我を抱きしめ、両頬にキッス。
パッパにも抱きついた大我。「もっともっと大きくなって戻っておいで!」
出発した列車が見えなくなるまで見送ってくれたニューヨークのお爺ちゃんとお婆ちゃん。
 ほんとに気持ち良く過ごさせていただきました!「お二人とも、どうかお元気で!」

 眠り癖がついた大我・・・特急に乗り換えてからペン・ステーションまで爆睡。
NO-B 1015
 今見てる夢は?・・・そして、次はいつ戻ってくるのでしょうか?

 つづく・・・
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/869-4f9d8c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

帰国の途へ。 «  | BLOG TOP |  » ニューヨーク、第二の古里vol.3

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する