FC2ブログ
topimage

2020-01

Tiger Onitsuka Live in New York !1st.set - 2013.08.22 Thu

 滞在しているホテルから歩いていける距離。
スネアドラムを背負って、シンバルと衣装をスーツケースに入れゴロゴロと。

 ニューヨークでの大我Live!“Tiger Onitsuka with New York Friends”
大我のジャズ・グランパ、Eddie Henderson氏と奥さんのNatsukoさんが、大我の到着まで色々とお世話下さいました!
会場は『KITANO』・・・近年、マンハッタンジャズクラブ・ベスト10入りした有名クラブ。
ニューヨークに到着してEddie さんに連絡、「お店、何時入りにしましょう?」・・・「8時にしよう!」って。
演奏開始8時です。。。
でも大我は地元紙の取材を受けないといけないので早めにお店入り。
セッティングを終わらせ、ポートランドから飛行機で駆けつけ、ココのホテルに宿泊してるノエルおばちゃんの部屋で、ハーレムで買った衣装にチェンジ。

 本日のメンバーは、ケニー・バレルやジェームス・ムーディなどのバンドで活躍してきたピアニストの
John DiMartino
John DiMartino氏と・・・

ロイ・ヘインズやクリフ・ジョーダン等のグループで活躍してきたベーシストの
Ed Howard
Ed Howard氏。Howardさん・・・バスター・ウィリアムさんの弟子なんです!
&裏情報・・・某有名ピアニスト兼ヴォーカリスト日本人女性の元彼でもあるんデス!

 「今日は一部も二部も満席!よろしく頼むネ!」と、ブッキングマネジャーさんが大喜び。そこにちょうどトランペット片手に現れたEddie グランパ!
「Hey!Tiger!ワォッ!大きくなっちゃって!」と、全身を下から上に見上げ大きく抱擁!
「イヤ~ビックリダ!もう私の身長と並んじゃった?!」って言いながら何度も背比べ。
「私に髪の毛があれば、もっと大我より大きく見えるのに。。。」っと、喜びのため息をついておられました。
 そして第一部の開演。 
NO-B 734
 巨匠Eddie Hendersonさんが奏でる音にプレイヤーもオーディエンスも尊敬の念を込めて集中する。
夏の暑さに負けないアグレッシブプレーが続き、美しいバラードは秋色を先取り。
大我のドラムソロに、「ネッ!凄いダロッ!?」っと、ジョンさんとエドさんにウィンクするエディさん。

NO-B 789
 エディさんは、一曲終わるごとに「Tiger Onitsuka! on drums!」を連発!
「私は、彼がこ~んなちっちゃいころから彼とプレイしてるんダ!まったく信じられなかったヨ・・・でも今はこんなに成長しちゃってプレイもダイナミックに!・・・私は彼のドラミングがお気に入りなんダ!」って、褒めちぎる!
ピアノトリオの時なんか大我の傍まで行って、なにやら二人でニヤニヤしてる・・・まるでお爺ちゃんと孫のよう。

IMG_2458.jpg (Photo by Yokokawa)
 最後の曲でも、片足をパ~ンッ!とフロアーに打ちつけるエディさん・・・これが出ると、ノッてる証拠なんです!

NO-B 791
 「皆さん、お越しいただきありがとうございました!エディ爺ちゃんも変わりなく元気で安心しました・笑!またニューヨークに戻ってきますので、その時またお会いできるのを楽しみにしています!」」

 沢山のお客様が寄って来られて「ありがとう!」と言って下さる。・・・とても励みになる賛辞です!

 こうやって第一部公演は無事終了。
そして!第二部にはアノ巨匠もサプライズ参戦!お楽しみに!

 つづく・・・

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/860-1ad1ceb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tiger Onitsuka Live in New York !2nd.set «  | BLOG TOP |  » 気分転換!ニューヨーク・ハーレム!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する