FC2ブログ
topimage

2020-08

再会とレコーディングvol.5 - 2013.08.07 Wed

 現れました!大我のヒーロー!!!

 二日間のプレイヤー選定・・・ここのスタジオスタッフも驚き、そして楽しんでました。
「初日と二日目の違い・・・全く違うレコーデュングをしているみたいで楽しいよ!ナイスコーディネートだね!」っと親指立てて!

 Corey氏が現れニューオリンズ色が高まったのですが、大我のヒーローと、今回どーしても入れたかった楽器をぶら下げたデッカイ男の登場でそれがグッと濃厚に!

 今回すべてのミュージシャンが指定時間通り、あるいはそれよりも前にスタジオ入り。
「ホンマにミラクルやっ~~~!」と驚きまくっていたZ2です!
“どーしても入れたかった楽器をぶら下げたデッカイ男”なんて1時間も前からスタジオ入り・・・ある意味、事件でした!

 そのヒーローが現れた瞬間、空気が変ったのです!
楽しい楽しい色に!・・・ハッピーで幸せな色に!・・・空気が陽気な彩りに!!!

「Hey!Tiger!ヒサシブリ!オレと同じぐらいになっちゃって、ビックリダ!」とビッグハグ!
今回レコーディングの“大トリ”、ニューオリンズが世界に誇るスーパースターKermit Ruffins氏の登場です!

Kermit-Tiger.jpg Kermit Tiger
 5年前のヒーローと、今回のツーショット。

 昨日と先程までの録音は、各ブースに分かれてのテイクでしたが、この方とのレコーディングはLive感覚で録りたい!と、日本を発つ前から企画していたので、ピアノが設置してある大ブースへドラムセットやベースを引っ張り出し再セッティング。

Kermit lounge
 セッティングの間、控室で戯れるメンバー達!
とにかくKermit氏はオチャメで、冗談連発で皆を笑顔にさせるんデス!
同じ目線で誰とでも接するその態度はいつも変らず・・・彼の心と体のベースであるトレメ地区の人たち皆、彼を愛し、尊敬し、心のより所としているんデス!

 そして、そのトレメの住人で、Kermit氏の盟友にも参加を依頼していたんです。
日本ではほとんど知られていない楽器の奏者、Anthony Richardson氏・・・通称“Dirty Rice”!
ニューオリンズ郷土食の名がニックネームのDirty Rice On Washboard!
そう!洗濯板~~~!(シンバルと同じ素材のれっきとした楽器、楽器屋さんに売ってます!)
washboard.jpg washboard Dirty

 準備が整い、いよいよ録音開始。
ブース内に集まるメンバー。よく考えるとドラマーだけが違う、ニューオリンズを代表する超人気バンド“Kermit Ruffins The BBQ Swingers”・・・それに贅沢にもトロンボーン&ウォッシュボードも入れた超豪華メンバー!・・・「もうこれでヤツ(現・ドラマー)はクビだねっ?!」っと皆を笑わせ、「一発テイクでいきます!」のプロデューサーの掛け声とともにKermit&Tigerのスペシャルセッションのスタート!

Kermit Tiger corey Kermit vo corey
 依頼していた曲はTigerにちなんだ曲。
Tiger NO
 「Tigerを捕まえろ~!」っと軽快で楽しい曲!

 なんて幸せな時間なんでしょう!ハッピーなトランペット!ルイ・アームストロングの再来と評される歌声とパフォーマンス!・・・このまま続いていてくれっ!終わらないでくれ!っと!

 1曲だけの約束。。。
「ビューティフル!」っとKermit氏・・・もっともっと聴きたいのですが、素晴らしいテイクだし録り直しなんて必要ない・・・と諦めたその時・・・「もう一曲なにか録ろうか?!」とKermit氏!
録る!録る!録るゥ~~~!録らせてください!契約書、直ぐに手直ししますからァ~~~!

 チョイスしたのが、初日ピアノトリオで録った曲。
チョイ昔、よくありましたよネ~?!同じ曲をなんテイクも入れたアルバム・・・でも、これは違います!
全く違うイメージで録れるはず!「え~~~!おんなじ曲入ってたん?!」ってリスナーには後悔させない!

 そして本番。もちろん一発テイクで!
1曲目はアップテンポ。そしてこの曲はミディアムテンポ。
楽しく明るい曲なのですが、Kermit氏のトランペットの音色と歌声・・・涙がでるんです!。。。種類はハッピーな涙!
この瞬間、アルバムタイトルが決定しました!この歌の歌詞にでてくる単刀直入な表現に!

 この2曲、ニューオリンズではスタンダード中のスタンダード・・・ 終了後聞いたのですが、Kermit氏は今まで1回しか録音した事が無いと・・・15年前のアルバムにこの2曲・・・それもこのスタジオで・・・たぶん、ず~っと前から決まってたのか?・・・そう感じた瞬間でした。

Kermit Tiger drums
 「Tiger!ビューティフルな演奏!楽しかったゼッ!…あとで逢おう!」とお別れ!

 全米で大ヒットした社会派ドラマ『TREME』に本人役で登場するKermit氏。トレメのヒーローなんです!


 つづく・・・
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/846-a1434f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KermitのLiveに!vol.1 «  | BLOG TOP |  » 再会とレコーディングvol.4

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する