FC2ブログ
topimage

2020-08

再会とレコーディングvol.2 - 2013.08.03 Sat

 黒塗りのデッカイ車が駐車場中央にド~~~ンッ!
運転席の扉がゆっくりと開き、ジャイアントステップスがドッツ、ドッシ、ドッシとこちらに向かってくる。
駆けよる大我・・・
「I'm glad to see you again,sir!Thank you very much for coming to play with me!」

 そう!マルサリス家の長、Mr.Ellis Marsalisの御登場デス!
「Tiger!オオキクナッタネ~!5年前、私の所に来てくれたのを覚えているヨ!その後私の息子とプレイしたんだって?!・・・我が家ではその話でモチキリだったヨ!凄いドラマーが現れた!ってネ!」
 5年前、ニューヨークからニューオリンズ入りする直前、「凄いドラマーがそちらに行くから、ヨロシク頼むわネ!」と、エルヴィン・ジョーンズ氏の奥様が、デルフィーヨ・マルサリス氏にTEL。
そのデルフィーヨ氏のGIGにシットインした大我の事を、あのマルサリス家で話題にしてくれてたなんて・・・光栄デス!
Ellis-Tiger.jpg Ellis Tiger
 5年前のショット&今回のショット

 ピアノの椅子に座るなり弾き始めるEllis氏。
ベースはJason氏。なぜこの方をベーシストとして依頼していたのかといいますと、彼はEllisバンドのレギュラーベーシストなんです。
今回、Ellis氏にオファーをだしところ、「Tigerとだったら、私のオリジナル曲をやりたい!」とメールがあり、その曲を熟知しているJason氏の起用を決めたんです。(しかしどの編成でも素晴らしい演奏を決めてくれたJason氏に感謝!)

 驚いたことが一つ・・・Ellis氏指定のこの曲、作曲は1998年・・・大我誕生年・・・偶然?・・・この場にEllis氏と大我が一緒に居る事も偶然?・・・遠い過去から、この事は決まっていたんでは。。。

Ellis3.jpg
 集中するEllis氏。

Ellis studio
 緊迫感万滴のトリオ。

 1テイクでOKだったのですが、プロデューサーからもう1テイクの依頼。
目を大きく見開いて「今ので大丈夫だと思うんだけど・・・巨匠もそんな感じなのに、もう1テイク???」っと心配顔のJason氏。
「OK!じゃーもう1テイク!」と快く応じてくださるEllis氏に驚くJason氏。「いつものボスだったら。。。」ってな顔をされてました(笑)!
 後で「なぜもう1テイクだったのですか?」とプロデューサーに問うと、「大切な記憶の記録のために欲がでた!何年後か数十年後、二つのテイクを楽しみながら酒を飲みたい!ってのが頭をよぎった!」って。。。
そんな理由、Ellis氏には言えませんでした(笑)!

 真剣に、そして遊び心もちりばめられたEllis氏のプレイ!
どちらのテイクが世に出るのか?!・・・楽しみです!
初日のレコーディングはEllis氏で終了!どのプレイも素晴らしい内容でした!ご馳走様!

  収録後のEllis氏は満面の笑顔。
「Tiger!明後日のジャズフェス、楽しみにしているからネ!夕方6時半に会場バックステージで逢おう!」
 ニューオリンズ夏の最大ジャズフェス・・・ルイ・アームストロングをトリビュートする“Satcmo Summer Festival”!

 誰かと・・・何かで・・・過去から・・・既に・・・結ばれている。。。
よくこんな事が起きる大我・・・エルヴィン・ジョーンズ氏の奥様も、ハンク・ジョーンズ氏も、アート・ブレイキー氏の娘エヴリンさんも、日野皓正氏も、バスター・ウィリアムス氏も、ベニー・グリーン氏も、大我に同じ事をつぶやかれたことを思い出しました。
 「Tiger!君に起きる事、起こっている事…それは偶然ではないんだヨ!」と。。。


 つづく・・・


 


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/842-a4168142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気者Z2の災難・・・ «  | BLOG TOP |  » 再会とレコーディング!vol.1

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する