FC2ブログ
topimage

2019-10

今年最後のLIVE!in 京都 - 2012.12.18 Tue

 大我の2012年を締めくくるライブ、京都『きらきらひかる』で大盛況!
それも!北米大陸より重鎮お二人をお迎えして!
「日本に行くなら絶対京都に行きたい!」と、ピアノのMr.TとサックスのMr.Lは、成田経由で即行京都入り。
合わせて約140歳のお二人は、二日間じっくり金閣寺・清水寺・二条城等をエンジョイし、大我の締めくくりライブの為に友情出演して下さいました。
 大我とは初共演のお二人ですが、Mr.Lの弟さんも有名なドラマーで、「Tigerの事は弟からいつも聞いていたから楽しみにしてたんだ!北米で最も有名な日本人ジャズドラマーだからネ?!」っと、今回の運びになりました。

 サラッと音合わせをした後、楽屋で日本食を食していただきながら暫し談笑。
両氏は40年来の付き合いらしいのですが、“よくネタがつきないな~!”というぐらい、ジャズの話ばかり……今まで多くの巨匠と接してきた大我にしてみれば“いつもの事”……“巨匠”イコール“ジャズバカ”ってことデス!(日本人の若手は、楽屋では殆んどジャズの話をしません……)

LaBarbera Thompson@きらきら 001
 Mr.T……一言で表現させていただくと……“広い!”……広いと言うと何かゆったりしてるかのようですが、そうではなく“リズムが大きい”……ジャズ界ヴォーカルの至宝サラ・ヴォーン。史上最高ヴォーカリストのピアニストとしても活躍してきたMr.L……彼女の声をガット弦を張ったオールドなチェロと空想しながら彼のバッキング聴いていると背筋に感動が走りました。

LaBarbera Thompson@きらきら 013
 大我のヒーロー、エルヴィン・ジョーンズ氏のバンド“ジャズマシーン”で活躍されてきたMr.L……爆発的なアプローチ……音厚……コルト・レーンの陰音がちりばめられたり……眼を閉じて聞いていると30代、40代と思われるような若い振動……若手の頃に吹きちぎってきたのがよ~くわかります!

 大我は初めての曲、キメも多く、よ~~~く集中できたみたい。
「大我!お前、良いミュージシャンとやると、凄いネ~!」「俺も大我も両ミュージシャンおかげで気持ち良い絡みができた!リズムセクションが乗せられるなんて・・・マイッタ、マイッタ!」と金澤氏。

 白人の両氏からブラックな音が聞こえた至福の共演……今年締めくくりのライブとして、ミュージシャンから最高の時間を頂き、“きらきらひかる”からは心落ち着く空間を頂いた大我。
 各都道府県から大我応援団支部長さん、地元の大我ファン、新規のお客様と沢山の方々に囲まれ、今回も温かい声援&お土産をいただきました。
 全てが大我の栄養となって体も心も育ってます!
次回、また何処かで皆様の笑顔にお会いできるのを楽しみに、音楽&スポーツに精進します!by 大我。
 
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/804-006ada48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年も色々あったなぁ~2012 «  | BLOG TOP |  » Z2お帰り!ライブ編

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する