fc2ブログ
topimage

2024-04

東芝JAZZ STYLE 2005におじゃま! - 2005.09.13 Tue

9月13日(火)
 今日は大阪厚生年金会館ホールにて、東芝Jazz Style 2005の大阪公演。
 日野皓正クインテット(ドラム井上功一さん、ベース金澤英明さん、ピアノ石井彰さん、アルト多田誠司さん)、TOKU+小沼ようすけユニット(ドラム大坂昌彦さん、ピアノクリヤマコトさん、ベース杉本智和さん)、Fried Pride(ボーカルSHIHOさん、ギター横田明紀男さん+ドラム鶴谷智生さん)、タップ熊谷和徳さんという豪華な顔ぶれの演奏が一度に見れるとあって大我も楽しみにしていた。
 行ってみると、嬉しいことにSUBの西山GGも来ていた!

 日野さんやカルテットのメンバーにお会いするのも久しぶりだ。今日も日野さんは「お~ッ!たいが~っ!来たか?」と楽屋に歓迎してくださった。TOKUさんや小沼さんにも再会。TOKUさんは高々と大我を抱き上げてくださり、そのうち恒例の鬼ごっこが始まる。いつの間にか金澤さんまで加わってるし…

 日野さんは1番手の出番が終わるとタップダンサーの熊谷さんを連れてきて控えの廊下でタップダンスをやり始めた。タップ大好きの大我も参戦。出演者の皆さんがどんどん加わりだして、廊下はさながらタップ教室。ステージを終えたFriedPrideのSHIHOさんが戻ってきて、アカペラで歌い出した。SHIHOさんのアカペラでタップなんて贅沢な…

 さて、あっという間にステージも楽屋のタップ教室もフィナーレ!日野さんにカウベル渡されて、大我もステージへ。SHIHOさんの隣で一生懸命カウベル叩いて、頭なでなでされちゃったのだ。楽しかった!

 今日、大我は井上さんをはじめとする日本のトップドラマーの演奏を堪能した。「ジャズドラム大辞典」というDVDも繰り返し見て勉強しているが、DVDの先生が菅沼孝三さんと大坂昌彦さんなのだ。大我は、今日はじめて大坂昌彦さんの演奏を生で聴いた。目の前でいつも見ているDVDの先生のプレイを見て何か感ずるところがあったのか、大我の瞳はいつになくぎらぎら燃えているように見えた。…気のせいかな?
 (楽屋で大坂さんとスティックで綱引きしてたけど…?)
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/65-8457b1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久々のストリートは田中洋一さんと! «  | BLOG TOP |  » HP管理者より緊急のおしらせ

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する