fc2ブログ
topimage

2024-04

GGとB-ROXY - 2010.03.21 Sun

 今年38周年を迎える大阪の老舗ジャズクラブB-ROXY。
開店当初はココ黒門市場から始まり、最近までは難波の井岡ボクシングジムの2階で150人位入る大きい箱で営業されておりましたが、近年この場所に戻って来られました。
6年前、前のB-ROXYにはチョクチョク飛び入りに行ったり、イベント参加させていただいたり、大変お世話になったお店です。アート・ブレイキー氏の長女エヴリン・ブレイキー女史と初めて会ったのもこのお店。
3年前に顔を出して以来、ホントご無沙汰でした。
「え~!もうすぐ6年生になるの~!?」とシャガレ声のママさん。「顔が大人になってきたわ~!」と大喜びして歓迎してくださいました!現在は30人も入れば一杯のキャパですが、GGと同様、ジャズの灯を消さない努力に頭が下がります。

 さて今回のスペシャルライヴの目的は・・・事前に頭を丸めたジーツーと泣く子も黙るGG西山氏との共演!
ジーツーには「3月6日押さえといて」と伝えていただけだったので、大我のホームページで初めてGG西山氏との共演を知ったジーツーから「マジですかっ!?」と驚きの電話があり、ニヤニヤする大我パパの顔がとっても嬉しそうでした!(ニューオリンズに旅立つジーツーへのプレゼント!)

B-Roxy GG
 GGは「大我ちゃん!今日はとっても楽しいネ!Baby!」と重低音を響かせ機関車の如く疾走します!とても77歳には見えません!MCでは「米国のミュージシャンは皆大我ちゃんの事を認めているんだよ!日本の宝なんだよ!」「でも日本の芸術に対する政策は最低だ!特にココの知事はF○○○!だよ!芸術・文化事業の予算をほとんど切りやがった!」といつものジジバカぶりとジャズバカぶりの西山節が炸裂!

B-Roxy1.jpg
 4年ほど前、大阪のとあるお店で大我&金沢英明&武井努&ジーツーとのカルテットでライヴをやっている時、なんとGGが来られました。「大我ちゃん、GGにも演奏させて!」と飛び入り。
いきなりのカウントで始めるGGに大我はピタッとくっつきスウィングする。
その時のジーツーの姿が忘れられません。段々とピアノから頭が見えないぐらい小さくなって行くのですが、戻って来ない。大きなうねりの波に沈んで行くような感じです。
演奏後、大我とGGのインタープレイに「親分!参りました!」と金澤氏。
「息…息…息がでけん!溺れてしまいました!」と青ざめた顔のジーツー。
あれから4年、大我とGGの大船に乗ったジーツー。三世代トリオ、とっても良かったデス!!!

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/563-103548c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ツジカナトラ・三連発 «  | BLOG TOP |  » ZⅡ & Tiger with 3bassists @ HOLLY’S

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する