fc2ブログ
topimage

2024-04

春、ツアーがんばりました!その3 - 2009.05.22 Fri

春ツアーレポートその3でーす。
(その1から順番に読んでね~!)

Tiger, Burning Bright+松井宏樹(as)で北陸・関東ツアー!&グルメ!
まずは地元ラジオ(生放送)
TBB北陸・関東ツアー2009-4月 ラジオ
ラジオをお聞きのリスナーにご挨拶。
「皆さんこんにちは!大我です!」
「ピアノの辻です!」
「サックスの松井です!」
「ベースを演奏しております、デミリ・・デデ出宮です」
「???」
出だしの挨拶でつまずくデミヤン!全員肩を震わせ、笑いをこらえるのに必死でした。
放送後「ベースを演奏しております・・・って、何でお前だけそんな言い方になるねん!」「何で自分の名前を噛むねん?」と全員にツッコまれてました

TBB北陸・関東ツアー2009-4月 もっきりや金沢もっきりや
とってもおだやかで優しいマスター。「いつでもウチに来てね!」と、TBBをえらく気に入ってもらいました。
この日から、北日本放送のミニ密着取材がありました。(5月6日放送)

TBB北陸・関東ツアー2009-4月 ラッシュライフ富山ラッシュライフ
 30席弱のお店に50人程のお客さん!酸欠状態の熱いライブとなりました。
北陸ツアーには富山在住の天才発明家少年の良太君が2日続けて遊びに来てくれ、大我のために発明品をプレゼントしてくれました。電動で動くドラムセットですずいぶん手が込んでいて、作り上げるのに相当な労力を要したであろう大作です。良太君、ありがと~
 この日は、良太君のお母さんがライブ前に一席もうけて下さいました。行きつけの小料理屋さんとのことですが、さすが地元!海の幸をたらふく頂きました。尋常ではない新鮮さ!
「マジ、ヤバイッス!」とジーツーとデミヤンとミッチャン。大我もお造りを沢山頂きました。
「あ~打ち上げで食べたかったな~」とライブ前なのでアルコールは控えめにしてマッタリしていると電話が鳴りました。「何かトラブルでも有ったのですか?」とテレビ局取材担当者から。ふと時計を見ると開演時間が過ぎている!・・・慌てて戻るぐらいお魚が美味しすぎました。
 打ち上げはラッシュライフで、お寿司とホタルイカのパスタ!マスター、ママさん、良太君とお母さん、有難うございました!

TBB北陸・関東ツアー2009-4月 クックテールくぼたクックテールくぼた
 北陸最終日は長岡。この日は嵐でした。電車が止まったり大変だったようですが、高速道路は速度制限が有ったものの、無事会場入りすることができました。(大我ファンのHさん、お疲れ様でした)
会場はBarとの事だったので小さいお店だと思っていたのですが、とても大きなお店でした。普段はテーブルとテーブルの間を広くとり、ゆったりとした空間の40席ほどのお店だそうですが、この日は60名程のお客さんが来られ、大盛況でした。オーディエンスは非常に熱く、下関のビリーを思い出すほどでした。あるお客さんは、アート・ブレイキーもエルヴィン・ジョーンズも見たけど、全くひけをとらない!信じられん!と立ちつくされていました。沢山のお客様から「絶対又来てね!」と最高の言葉をかけていただきました。そして・・・
 打ち上げ~
お店のマスターとスタッフ二人が本当に優しく、ノリがよく、大いに盛り上がりました。
炉端焼きでの打ち上げをご用意いただいたのですが、メニューの端から端まで注文していただき、お持ち帰りには(米!新潟は米です!)美味しいおにぎりまで持たせていただきました。以前、新潟に行った大我はメンバーに「ほんま、メッチャクチャ美味いで~!コンビニのおにぎりなんかとぜんぜん違うで~!」と自慢していたので、新潟ライブの目的の一つ「メンバー一緒におにぎりを食べる!」ことが実現し、みんな感動してました。
 各地方に行くと関西のノリが今一伝わらず苦労するのですが、マスターとスタッフのお二人はほんと、関西でも十分やっていけるくらい個性が強く、腹の底から笑える楽しいひと時でした。
皆さん!ありがと~!あ・い・う・え・お・作文、長岡で広めてくださいね~!!!

 翌日、長岡の定食屋さんでやっぱり美味しいお米の定食をたいらげ、陸路東京へ。
ホテルチェックイン後、大我パパは矢野沙織ちゃんの事務所の社長さんと渋谷でミーティング。
大我とメンバーはショッピングに。その後合流して、「何たべる?」「北陸で魚三昧やったから肉!」ということで新大久保のコリアンタウンで焼肉となりました。牛生肝、舌刺し、生センマイ、カルピ・・・大我は定番の物を自分で注文。「ヨギヨ!ユッケ、トウルキム、パン、ジュセヨ!」(前にもこのブログに書きましたが、ライスの事を韓国語でパンと言います)
大いに盛り上がってるとサプライズが・・・今日は大我パパの誕生日。何故みんながショッピングに出かけたか?大我パパへのプレゼントを・・・ということだったのです。趣向をこらしたプレゼントに喜んだ大我パパは店を出た後、路上でジーツとデミヤンとマサイ(松井)を捕まえプロレスを始めました。「なんでやねん!」
血だらけになった4人と、あきれ返る大我とみっちゃんはその勢いのまま大塚のライブハウス「ドンファン」へなだれ込み、外が明るくなるまでセッションしてました。

TBB北陸・関東ツアー2009-4月 アルフィー六本木アルフィー
スペシャルフィーチャーは、テナーの鈴木央紹さん。
さすが央紹さん!TBBのアレンジ曲も一度通しただけでバッチリ!アプローチもアドリブも凄いです!
ジーツーもデミヤンも初共演でしたが、央紹さんの凄さに感動していました。
この日は、敬愛する故・日野元彦師匠のメモリアルウイークでの演奏となり、一層気持も引き締まりました。
ジーツーとデミヤンと大我パパは筋肉痛です。

TBB北陸・関東ツアー2009-4月 和丸
日野皓正クインテットのレギュラードラマーとして活躍する18歳の和丸くんも遊びに来てくれました!
和丸クンとマサイ(松井)クンの飛び入りがあり、とっても盛り上がりました。

TBB北陸・関東ツアー2009-4月 美鈴楽器長野の美鈴楽器、一年ぶり~!
 社長さん、スタッフの皆さんに温かく出迎えていただきました。
サウンドチェック終了後、腹ごしらえに。もちろん!蕎麦です!生蕎麦!ザルで!
 この日も沢山のお子様連れのお客様に来ていただきました。なかでも、某大学病院のドクターが来ておられ「演奏に圧倒され、放心状態で席から立てなかった」との嬉しいお言葉も頂きました。
 打ち上げ~!
楽しみの一つ、恒例の温泉施設での打ち上げです。食堂もある美鈴楽器の保養所へ。
温泉に浸かり(ジーツーとデミヤンは温泉に併設する温泉プールでハシャギ、(管理人に「プールの時間は終了してます!」と注意されてました)ホッコリしたところで、しこたま飲む飲む飲む!アテはもちろん野沢菜漬け!
TBB北陸・関東ツアー2009-4月 suwa〆は八ヶ岳自然文化会館
大我のジイジイとバアバアが企画するコンサートに友情出演。
ジイジイが指導する二つのコーラスグループとバアバアが所属するオカリナのグループが出演する無料コンサート。
ジイジイとバアバアが今回の定額給付金の使い方を考え、TBBがせっかく長野に来るのであれば、日ごろお世話になっている皆さんに聞いていただこうっと、会場を借り手作りコンサートを開いたのです。素人が企画し、参加者が高齢で、どうなることかと心配しましたが、プロのプロデユーサーの大我パパが就いてるから安心。250名もの観客に楽しんでもらう事ができました。


いっぱいがんばったので…
TBB北陸・関東ツアー2009-4月 マレット
バーニングブライト杯マレットゴルフ大会
&バーベキュー大会
&屋根にボールを放り投げ、指定された者がボールをキャッチできなければ全員その場から逃げ、ストップの合図で止まり、近い人にボールを当て、はずれれば壁に貼り付けの刑にされ、ボールを思いっきり体に向けて投げ込む・・・大会!(って何ていう名の遊びでしたっけ?)

マレットゴルフ大会の優勝はジーツーでした!初体験のデミヤンもみっちゃんも上手でしたよ!

 それにしてもこうしてレポートしていると毎回思うのですが、ドラムを演奏するということを通し、なんとお友達の輪が広がったことか… 今では、港港にお友達ができちゃった大我です。一期一会の出会いが満載のツアー。各会場へ来た下さった多くのお客様に感謝するとともに、またお会いできることを本当に楽しみに、またがんばろうと気を引き締める大我です。
 さて、ツアー中、ライブに来ていただいたお客様の中には、MCの一部として生バルセロナ・リポートをステージ上の大我本人からお聞きいただいた方もおられることかと思います。 本人の作文引用というブログのバルセロナリポートは大変好評でしたが、ステージでリポートした内容が含まれてなかったですよね。そうです!食中毒事件!最終日近くなって、なんとじーつー、デミやん、それに通訳さんまでが食中毒でバッタバッタ倒れてしまったというエピソードです。鉄壁の「食べるものチェック係」(大我パパ:アカンものは絶対に嗅ぎわける嗅覚&味覚の持ち主。でも、食べるべきものは泣いてでも食べさされる大我である…)がついている大我だけはピンピンして3人をホテルに残してサッカー観戦に行ったわけですが、帰国の途での飛行機では、こんな写真がカメラに納まっていました。
goinghome.jpg
 一足先にちょっと具合がよくなったデミやん、まだちょっと具合悪い感じでぐったりするジーツー先輩をなぜかモノごっつ嬉しそうに、ほくそ笑んで見ています。一体なんでそんなに嬉しそうなんでしょうかねえ…
 ミュージシャンもまた体が資本。気をつけないとね!

 しかし最近では、新型インフルエンザ流行の影響で大きなコンサートが中止になったりして、エンターテインメントの業界には不可抗力による受難の時ですね。実は大我もその影響をもろに受け、予定されていた夏のヨーロッパでの演奏がなんとイベントごとキャンセルになってしまいました。
 過剰反応はよくないとは思いつつ、相手が目に見えないウイルスなだけになんとも不気味です。罹患された方は、隔離されたり検査続きだったりでしょうしお気の毒で仕方ありません。一日も早くこの事態が終息し、みんな大口開けて大笑いしながらぎゅっとハグしあえる日が戻ることを願うばかりです。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

春ツアー、楽しかったです

奇跡のトリオ(Tiger+B.Williams+B.Green)の余韻がまだ覚めやらぬ3月下旬~4月下旬、Mini Pacific Tourや北陸・関東ツアー、各地で十分に楽しませていただき、ありがとうございました。
回を追うごとに進化する大我くんのDrummingを目の前で聴けることは、たまたま同時代に居合わせることができた者の特権であります。

また、奇跡のトリオで初めてお披露目された大我くんのMC。その後、ライブを重ねるうちに急速に上達、これも最近では大我くんライブの楽しみの1つに加えられました。
次回E.Henderson氏とのツアーでは何をお話してくれるか? 期待が膨らみます。

昨日(22日)の朝刊報道「新型インフル、京都で10歳男児が感染!」には「え?」と思いましたが、PowerfulなDrummerはウイルスとは無縁でしょう。

6月上旬、Eddieさん+川嶋さん+TBBとの熱演を心待ちにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/522-29a1e4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大我、世界最年少インストラクターになる! «  | BLOG TOP |  » 春、ツアーがんばりました!その2

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する