FC2ブログ
topimage

2019-10

Mitchさんのニューオリンズジャズライブ - 2005.07.20 Wed

 今日は大阪梅田の「ニューサントリー5」へ。
 久しぶりにミッチさんに会えるので、出かける前から大我はとてもうれしそうだった。ミッチさんは京都出身だけどほとんどニューオリンズに住んでいるトランペッターだ。「この世の外へ~クラブ進駐軍」って言う映画には萩原聖人やオダギリ・ジョーと一緒にジャズバンドをやるトランペッターの役で出演してた。映画も面白いしミッチさんもとてもかっこいいのだ。
 ニューオリンズジャズは大我が普段好んで聴いたり演奏したりするバップやモダンジャズとはだいぶ違う。大我がこのニューオリンズジャズをどう思って聴いているのかは本人のみぞ知るところだが、一生懸命手拍子しているところを見ると、音楽はやはり感じるところ同じで、ノリのいい音やリズムには体が勝手に反応しまうと言う事かな。
 ドラマーはやはりニューオリンズ仕込みの永田充康さん。スネアドラムの使い方が独特のドラミングに大我はすっかり吸い込まれていた。ちっちゃい可愛いシンバルが真ん中にあるのも気になるし…
 大我は、3ステージ目で2曲参戦した。最近は自分のやりたい表現が以前にもまして自然に湧き出てくるような大我。この日もソロもバースもぶっちぎった感じで、満席のお客さんにいっぱい拍手をもらった。ピアノは市川修さん、ベースは笠松としやさん、トロンボーンは迫力溢れる大迫明さん、それにサックスの鈴木さんも加わってあったかいサウンドが楽しいライブだった。
 
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/5-de090629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市川修&芳枝@Mojo West «  | BLOG TOP |  » 境港妖怪ジャズフェスティバル2005

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する