FC2ブログ
topimage

2019-10

初・セカンドライン! - 2008.10.07 Tue

見よ!このりりしき勇姿!
snare drummer tiger
プロジャズドラマー大我は、初めて念願のセカンドラインのスネアドラムに出会いました。

セカンドライン (second line)とは、ニューオーリンズの葬儀などで伝統的に行われるパレードの音楽です。ファーストラインと呼ばれる遺族の列が大切な人の死を悼み荘厳な音楽で墓地へと向かうのに対し、墓地からの帰りは、セカンドラインのブラスバンドが奏でるひたすら明るく賑やかな音楽のリズムで歌い踊りながら天国へ昇りゆく魂を送るのだそうです。そして、ニューオリンズ人々の生と死の営みから生まれたこの伝統的な独特のリズムは、ジャズ、R&B、ファンクなど音楽の重要な要素となっているのです。

 セカンドラインのパレードは現在では葬儀以外にイベントなどでも行われているそうですが、南部都市ニューオリンズの夏は過酷なほど暑いので、7月に入るとあまり行われない(行えない)そうです。それでも、MITCHさんが所属していたブラスバンドの皆さんがMITCHさんの声掛けで「よっしゃ!いっちょやろか!」と暑いのに集まってきてくださったのです。楽しい事なら喜んで!って感じでした。
 しかも、スネアドラマーさんがなんと大我用のスネアまで用意してきてくれたのです。
brass band3
 初めて着装するマーチング用のスネアにわくわくの大我。でも小さな大我には重くって、バランスをとりながらビートをたたき出すのはとても大変でした。コツと要領を教えてもらってしばし練習すると、すぐにうまく叩けるようになり、ブラスバンドが紡ぐ軽快なセカンドラインに加わってビートを一緒に刻みました。
集まってくれたミュージシャン達、物凄い迫力の演奏で、鳥肌モンです!本物です!!!

brass band
brass band2

うまいもんだ!
ニューオリンズで生まれ育ったジャズっ子よりもうまいよ!と最高のほめ言葉をもらい物凄く嬉しかった大我です。

brass band4
 もちろん、MITCHさんも加わって、演奏はヒートアップ。さすがは日本が誇るニューオリンズジャズトランペッター!生き生きと水を得た魚のような瑞々しい演奏でした。
 と~ても危ない地区でしたが、音楽にあわせ踊りながら歩く買い物帰りのオジサンや、音につられて玄関先で踊りだす親子、物凄~くイカツイ顔をした大男が大我を見てニッコリ笑い唄い出すなど、このセカンドラインの威力は凄いものです。

extra with trombonist
トロンボーンのお兄ちゃんが、大我のビートをとっても気に入ってくれ、演奏が終わってからも大我とデュオの演奏がしばらく続きました。

 そんな爆音の演奏のなか、すやすや眠り続ける”カネヤン”ことカーネル君、MIKIさんのご長男です。この巨大なベイビーはなんとこれでも生後2か月…お腹が減った時、ほんの少しだけグズるカネヤン。とってもおりこーさんです!
Kaneyan
この前大我は、東京の同じホテルで泊っていたボブ・サップに会ったことがあります。
「絶対カネヤンは、ニューオリンズのボブ・サップになるな~!今は”小ぶ・サップ”やけど・・・」


 ニューオリンズならではの楽しく貴重な体験の後、ニューオリンズジャズの余韻に浸りながら、MITCHさんの案内でミシシッピ川を望む公園へ。

 芝生にごろーーん!
Missisippi river1

ブラザーMITCHが対岸を眺め「大我、あっちに見える建物あるやろ?昔な、あそこに沢山の奴隷がミシシッピ川を通って無理やり連れてこられたんやで。ほんでな、その中で生き残った元気な人たちが又、船に詰め込まれてアメリカのあちこちに売られていったんや。」
「ニューオリンズで買われた奴隷たちが初めて許された自由が音楽やってん。大我が明日ライヴするお店の前にあるコンゴスクエアで日曜日のお昼だけ音楽をすることを許されてん。そのコンゴスクエアでジャズが生まれたんやで。」
「そのジャズがこのミシシッピ川を上がってシカゴに行き、そのあとニューヨークにたどりついてん。」

大我は黙って聞いていました。
ジャズをできる幸せが少しでも分かってくれたと思います。

 ブラザーMITCHと2ショット。
Missisippi river with Mitch


 そしてホテルへ。
 これが眠らぬ街角、バーボンストリート。Burning Brightで時々演奏する「Moon Over Bourbon Street」をハミングしながら月を探してみましたが、ネオンやイルミネーションが明るすぎて通り上空の狭い空間には見つかりませんでした。
Bourbon Street
 There's the moon over Bourbon Street tonight~♪
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/484-9c4e2736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Street Car Named Desire «  | BLOG TOP |  » 大我 in ニューオリンズ!遂に…

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する