FC2ブログ
topimage

2019-10

イーストリバーをぶっ飛ばす! - 2008.09.05 Fri

 大我には大切な「ファミリー」がNYにいます。大我ママの旧友「ノエルおばちゃん」とそのご両親。

 ノエルおばちゃんは、NYCの東にあるロングアイランドの出身ですが、現在は西海岸オレゴン州ポートランド在住!はるばる8時間かけて(遠っ!国内なのに…!)会いに来てくれました。マンハッタンで合流して一緒にロングアイランドの実家に向う計画なのです。

 この日、大我は前日から来てアパートに泊まっていたノエルとともに、マンハッタン南端のSouth Street Sea Portという港公園に行きました。そこでノエルのご両親ナナ&パッパと落ち合ったのです。二人は大我にとって「ニューヨークのじいじい・ばあばあ」なのです。

ノエル、ナナ、大我とパッパ
netusil family

 とっても仲良しのナナとパッパ。もう80歳近くで物静かですが、精神は若々しくとーってもファンキーなのです。
 快晴の空の下、デッキをそぞろ歩きしながらちょっと素敵なお話を聞きました。South Street Sea Portの界隈は、お二人にとって思い出深い場所なのだそうです。宝石商のパッパが一番最初に働いていたお店はこのあたりだったそうです。そして看護師だったナナはすぐ近くの看護学校でナースとしてのトレーニングを受けていたそうで…、つまりここらあたりでお二人は60年ほど前に出会って恋に落ちたんですって…!結婚されたお二人は後にロングアイランドにマイホームを建てられて現在に至るわけですが、ナナが教えてくれました。「ロングアイランドのあの家に引っ越して新しいスタートを切ったのは、45年前の今日なのよ!すごい偶然だわ。ねえルー(パッパの名前)?」
 にこにこお話しするナナ。「そうだったかね?」とポーカーフェイスのパッパ。大我はそっとパッパとナナの間に滑り込んで二人の手をとってにっこり。仲良く手をつないで先を歩いていく3人。それはどう見てもじいちゃんばあちゃんと孫でした。

 「大我をボートに乗せてあげれば?楽しいよ」
 生粋のニューヨーク育ちパッパのアイデアで遊覧船に乗ることに。遊覧の種類やコースは豊富でしたが、パッパが選んだのはなんと「SHARK」!超高速でぶっ飛ばすジェットコースターみたいなボートです!「心臓の弱い方、妊婦さんはご遠慮ください」と書いてありますがな…。ナナ&パッパはかなりのお年寄りだけど大丈夫なのかあ?との心配をよそにちゃっちゃとSHARKの船着場へ向うお二人…。
 大我はわくわく!
 
 もうすぐ出発です!待ちきれない大我。
 Tiger on Shark

 SHARKは想像以上でした。 
 「帽子が飛ばないようにつばを後ろにして深くかぶらないと!」と叫んだのも束の間、抑えようがどないしようが帽子なんてぜ~んぶぶっ飛ぶ猛スピード!無理!それどころか息が出来ない!空気が吸えない!びびる…

 帽子、脱ぎました…
Tiger on Shark2

 そんなスピードの中、大我は楽しくて…楽しすぎて…笑いが止まらんハイな状態に!
 ナナとパッパは、フツーの遊覧船に乗ってるかのようにフツーに座って景色を眺めていました!
 (みんな帽子は脱いでましたが…)
 なんだかとってもシュールなひと時でした。

 自由の女神の前ではエンジンストップ。写真タイム!
 大我は、自由の女神とハイタッチ!
Tiger on Shark3
 ほんとに大我はSunshine Boy
Tiger on Shark4

 夏休みのちょうどこの期間、イーストリバーでは特別な企画がありました。このSea Port周辺の川の上に巨大な人口の滝が4つも造られていました。前衛アート作品らしいのですが、昨今深刻な問題となっている地球環境から「水」について考えようというテーマで造られたそうです。ボートはその4箇所も巡ってくれて大サービスでした。

 ブルックリンブリッジの下に造られた滝
Water Fall
 パッパは、「これのどこがアートなのかねえ?」とつぶやいていましたが、滝に接近すると水しぶきがいっぱい降ってきて「冷たくて気持ちいい!」と大我は違った角度から大絶賛していました。
 降りた瞬間「も一回乗ろうよー!!!!」と叫んでいました!

 あとは大道芸人のアクロバティックな曲芸を見たり…
Street performer
 屋台でトラ模様のタトゥー(スプレーペイント!)をしてもらったり…
Tatoo
Tatoo2
どうだー!

 子供大我は大満足の一日でした。
 そして、みんな揃ってロングアイランドへ帰ったとさ…

 着いて早々…、
Dancing Nana & Tiger
 オルゴールに合わせてダンスを始める大我とナナ…
スポンサーサイト



● COMMENT ●

いいですなぁ♪

アメリカにも、そうゆう頼もしい人たちがいると、心強いですよねぇ♪
しかし、2人ともスゴイですなぁ~
大我クンのペースについていけるなんて。。
自分でも、きついかも・・・・

タトゥーも虎やねんなぁ(笑)

それにしても、自分もこう年をとっても若くいたいなぁ~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/475-8b373def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロングアイランド癒しのひと時 «  | BLOG TOP |  » 夢か幻か…?目の前にあの巨匠が!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する