fc2ブログ
topimage

2024-04

Mulgrew Piano Trio! - 2008.08.24 Sun

 怒涛のライブ三昧!
 連日の大物ライブがまだまだ続きます。

毎日のようにジャズ史に名を連ねるこんなにすごいジャズマンの演奏を生で聴けるニューヨークって本当にすばらしいー!
地下鉄に乗ってライブハウスへGO!
大我のNY生活2
(コラーッもうちょっとお行儀よく!) 

 この日は、大好きなピアニストの一人、マルグリュー・ミラーさんのトリオを聴きにホテルキタノへ。
 大我のファーストCD「TIGER!」には、「Waltz For Monk」という美しいワルツ曲が収録されています。Jazz Messengersでも活躍したドナルド・ブラウンというピアニストの作品ですが、大我はマルグリューさんのライブ演奏を収録したCDを聴いて感銘を受け、お気に入りのレパートリーとなったのです。マルグリューさんのピアノは聴く人の心にしっとりと響く歌心ある唯一無二のサウンドで、いつの日か共演してみたいと憧れる偉大なミュージシャンの一人なのです。

 さて、ホテルキタノは日系ホテルなのでメニューにお寿司があります日本で食べるお寿司と比べるとそりゃちょっとへんてこなものもありますが、食べるものがあまりおいしいとは言えないニューヨークでは、お寿司は大我の救世主なのです。ライブ前に、鉄火巻き(大好物!もちろんサビ抜き)をほおばる大我、突然に他のお客さんから「大我クン?」と声をかけられてビックリ。2ショット写真をお願いされちゃいました。ちょっとうれしはずかし…、慌てて鉄火巻きを飲み込んでポーズ
 そして演奏前にマルグリューさんにご挨拶。「ドゥユーリメンバーミー?」「Of course!」と握手(やっぱり手がでかかった!・・・大我談)
 マルグリューさんとは、大阪で一度お会いしたことがありましたが、今回、大我がバスター・ウィリアムズさん、ベニー・グリーンさんとクリントンスタジオでレコーディングした話を聞いて、目を丸くして「何?今、誰と何処でレコーディングしたって言った??!!??!」と、しばし言葉を失うほどびっくり仰天されました。早速メンバーやスタッフに「このコはタイガーっていうんだ!まだ9歳だけど、すごいドラマーなんだぞ!誰とレコーディングしたと思う?いいか?よく聞けよ!バスター・ウィリアムズとベニー・グリーンとだぞ!クリントンスタジオでだぞ!」とまるで自分の身内を自慢するかのように、大きな体を揺らしながらお話して下さってました。
 2年ほど前、大阪でお会いした時の2ショット写真です。
Mulgrew Miller 2shot


トリオメンバーは以下の通りのクレジット

Mulgrew Miller (piano)
Ivan Taylor (bass)
Rodney Green (drums)

 …でしたが、ドラマーはRodneyさんではなく、とても若い黒人の少年(20歳ぐらい?)でした。トラ(代役)かな?ユリシス・ナントカ(姓を忘れてしまいました)くん。MCによると、マルグリューさんがジャズを指導してきた弟子のような印象をうけました。Rodneyさんを聴きたいなと思っていたので、どうなんだろう?とちょっと不安でしたが、このライブは意外とこのユリシスくんの溌溂としたドラミングが大健闘の素晴らしいステージとなりました。音そのものよりも、生まれ持った天性のバネとリズム感で、物おじせずに逆にベーシストを自らぐいぐい引っ張ってリズムセクションを組み立てていく大胆さがあり、とても好感が持てました。

 マルグリューさんのピアノはやっぱり歌心に溢れていて、それを目の前で聴くとことさら感動的でした。客席には背中向きのピアノ配置でしたが、大きな背中がすっぽりグランドピアノを包み込み、心地よい音の数々が表面張力で満ち溢れたピアノの淵から時に優しく時に激しく流れ出し、その温かなグルーブにただただ酔いしれました。

 帰り際、バイバイと手を振る大我に「CDはいつ出来るの?」とマルグリューさん。「October(10月)」と答えると、「秋に日本に行くからCD聴かせてくれよ!会えるのを楽しみにしてるよ!」と言ってくださいました。今からマルグリューさんに再会する秋が楽しみな大我です。
 
 
スポンサーサイト



● COMMENT ●

まぁまぁ・・・

この地下鉄の棒は、のぼってくれといわんばかりですなぁ~
大我クンの気持ちもわかるわぁ。。

お寿司かぁ~
やっぱり日本の方がおいしいんですねぇ~
当然といえばそうですよねぇ。。

みなさん、優しい人ばっかなんですねぇ♪
うらやましいですねぇ。

CDは10月なんですねぇ☆
ゼッタイ、買いますねぇ~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/471-6ea920ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AMERICAごはん «  | BLOG TOP |  » Jazz Standardへ行きました

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する