fc2ブログ
topimage

2024-04

レコ発ツアー 中盤その1 - 2008.05.18 Sun

大我のCD「TIGER!」と「Incredible Tiger -Live-」の発売記念ツアー中盤は、東京を中心に一般公開のフリーライブも交えて大盛況でした。

5月1日、東京JZ Brat
Tiger All Stars@JZBrat

 東京のジャズクラブJZ Bratは、セルリアン東急という超豪華ホテルの中のとてもきれいなジャズライブハウス。オルガン奏者のKANKAWAさんをはじめとしてスタジオ収録版「TIGER!」に参加いただいた人気ピアニストのクリヤマコトさんやギタリストのハル高内さん、テナーのJ.マホーンさん、トランペットのN.スタネカーさんらを招いての豪華なステージでした。
 初共演のエレキベーシスト、グレッグ・リーさん(大我が唯一知っているロックンローラー矢沢永吉さんの元ベーシスト!)とのはじける8ビートもとても楽しく、収録でご一緒したとは言えライブとしては初共演となるクリヤマコトさんとピアノトリオ演奏もあり、バラエティに富んだ内容の濃いライブでとても好評でした。
 オルガンバンドでの8ビート系はCD収録版をさらにアレンジしたためメンバーのリハーサルは大変だったと思います。大我は、1度だけリハーサルに参加し耳で覚えて本番へ。ある曲ではドラムソロからバックテーマに戻るキメをバンドメンバーと打ち合わせていたのですが、本番で大我がイタズラを仕掛けて全員を騙すキメを入れたりして、メンバーだけにわかる遊び心を発揮するという余裕も見せ、メンバー全員が「ダマサレかけた~!」と笑顔になる場面もありました。
 クリヤさんとの4ビート系は直前に曲決めしてのぶっつけ本番。ジャズならではのスリリングで新鮮な展開を見せ、聴き応えのあるすばらしい演奏でした。
 

5月2日、東京銀座 山野楽器JamSpot
080502山野楽器ミニライブ

 ここ山野楽器さんのライプスペースJamSpotに大我率いるTiger, Burning Bright(ミキトシヒコ、辻佳孝、中林薫平)が登場したのは今回2度目。昨年11月にギンザ・インターナショナル・ジャズフェスティバルでTiger, Burning Brightが東京進出を果たした記念すべきステージなのです。
 山野楽器さんで大我のCDをご購入いただいたお客様をご招待してのライブ。Tiger, Burning Bright全員感謝の気持ちをいっぱい込めて熱いステージを繰り広げ、銀座の皆様にますます進化した大我を聴いていただくことが出来ました。
満員のお客様から熱いご声援と暖かな拍手を頂き、ますます気持ちを引き締める大我なのでした。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/451-00352a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋大好き! «  | BLOG TOP |  » ツアーの間、しばしの憩い

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する