fc2ブログ
topimage

2024-04

2つのピアノトリオ - 2008.01.09 Wed

 鬼束 "Tiger" 大我のリーダーアルバムのスタジオ収録版には、ピアノトリオが2編成分収録された。つまり素晴らしいピアニストとベーシストとの組み合わせが2組分楽しめるのだ。
 本格的な共演は初めてだったが、4名とも第1線で大活躍されている名実ともにトップクラスのジャズマン。大我は、まるで2艘の大船に順番に乗っかって快適なジャズのクルージングを楽しんだ感じだ。


レコーディング風景

レコーディング風景
あっ!後ろにピアニストのお一人が写ってる!
ベーシストの背中も…
クレジット解禁になるのが待ち遠しい!


 今回のレコーディングで感じたこと。
 当たり前なのかもしれないが、ミュージシャンの皆さんやスタッフの皆さんの「プロ意識」の高さに感服した。実は共演経験のないミュージシャンの方々が多かったので、僅か9歳のチビとの「仕事」をどう捕らえておられるだろうか?と内心不安もあった。しかし、そんなこと思うこと自体が失礼だった。ひとつの音楽作品を創り上げるという共通の目的ために、真剣に細心の注意と集中力で、時に熱く、特に淡々と取り組んでくださった。そして、そんな重圧をものともせず、一生懸命取り組んだ大我もまた、小さいながらも高い「プロ意識」をいつの間にか身につけていた。
 休憩時間は、フツーに悪ガキだが…

 スタジオ収録はこれにて完了!出来上がりが楽しみだ。
 今回のアルバムに関しては、あとは、大我のバンド「Tiger, Burning Bright」のライブ収録を残すのみ。
 1月25日、ラグタイム大阪にてのレコーディングライブにぜひお越しください。
 
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/397-218d9f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラとフクロウ «  | BLOG TOP |  » 8ビート<ジャズ

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する