fc2ブログ
topimage

2024-04

クラシックとジャズの融合 - 2007.05.12 Sat

 関西打楽器協会主催のパーカッションフェスティバルへゲストとして招かれた。これまでのゲストは、パーカッション界のアイドル仙道さおりさんとか、「ブラスト!」唯一の日本人スネアドラムソリスト石川直さんとか、言わずと知れた世界的ドラマー神保彰さんというそうそうたるスターたち…。今年のもう一人のゲストは、ヨーロッパの著名なマリンバ奏者ペドロ・カルネイロ氏。そして、その並びに大我なのだ。
 クラシック奏者との共演は大我には初体験だ。前もって譜面などが送られてきたが、何しろ大我はまだ譜面がちゃんと読めない。曲目はよくやるナンバーだけど、クラシック風アレンジなのでアクセントもリズムも全然違う。しかし一番心配なのは、大我がどっぷりジャズドラマーだってこと。クラシックが譜面に即して進んでいくのに対し、ジャズはアドリブ。サイズの概念は自然と身に付いていても、大我には譜面でメロディやパートを追うという概念がほぼない。その時自分が感じたことをそのまま表現しているのだ。ジャズミュージシャンはお互いのアドリブに瞬時に反応するのが当たり前だが、クラシック奏者の方々に譜面を無視したアドリブをぶつけちゃったら…一体どうなるんだろう?
 そんな風にいろいろ考えながらリハーサルに臨む。アクセントやリズムはジャズのそれとは異なり勝手が違うが、大我は何度か音を合わせるうちに意外とあっさり要領を掴んだ様でリハーサルは無事終了した。

 明日の本番前にも音あわせのリハーサルがあるので、できるだけ大我の負担にならないように、今日は思い切って大阪で1泊することにした。せっかくなので頑張ってる大我への前倒しのご褒美の意味も込めて、彼の大好きなところで泊まることにした。スパワールド。新世界の串カツをいっぱい食べ、温泉でゆっくり体を癒して明日の本番への英気を養う大我であった。
大我串カツを食う!

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/305-0a2738d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

圧倒のパーカッション軍団! «  | BLOG TOP |  » 大津のジャズ魂

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する