fc2ブログ
topimage

2024-04

クリフトン・アンダーソン@祇園Pick Up - 2007.04.23 Mon

 クリフトン・アンダーソンさんは、かなりの日本通である。今夜のギグが京都だと聞いて、お願いごとを頼まれた。静岡と並んで京都もお茶の名産地だと知って、自分用とお土産に「緑茶」を買いたいとのこと。Pick Upのすぐ近くにあの行列のできる有名店「辻利茶園」があるので案内した。
 まずクリフトンさんは、店員さんにお茶ッ葉のサンプルを見せてくれと要求。葉っぱを見ると味がわかるらしい。ひえーーーーっ!!と思っていると「どんなのがよろしいですか?」と尋ねる店員さんに、「High Class!!」と一言。結局、店内で最高級品の玉露や煎茶が並ぶ棚を端から端まで指差して、しかも「Two each!」と各2袋づつ、合計○万円分のご購入。見事な買いっぷりに惚れ惚れ…。
 しかし、これは、お母様であるグロリア・アンダーソンさんやベーシスト、ボブ・クランショウさんだけでなく、あのソニー・ロリンズさんへのお土産でもあるとのこと(ソニーさんも大の緑茶好きらしい)。ソニーさんの口に「辻利茶園」のお茶が入るのか…。やっぱタクシー乗ってでも大老舗「一保堂」へ行くべきだったかな?などと色々考えてしまった。その間大我は有名な辻利の抹茶ソフトクリームを堪能。そして当のクリフトンさんは、満足げながらもずっしり重い紙袋を覗き込んで「足りるかな…?」とつぶやいていた。なんぼお茶飲むんだ?

 さて、ライブ…。こじんまりとしたPick Upは超満員。カニ歩きしてもすれ違うのが大変な状況。メンバーの西山満さん(b)、サックスの宮哲之さん、ピアノの生田さち子さんも気合十分。クリフトンさんとは先日ほぼこのメンバーで共演済みなので、今日は肩の力も抜けた感じのリラックスモードで息もピタリ。熱い熱いライブとなった。全員が気持ちよくノレて、普段絶対にアンコールをやらない西山さんが珍しくアンコールに応じたくらいだ。
 アンコール曲は「NISHI」。クリフトンさんがプロデュースしたソニー・ロリンズの新譜でグラミー賞にもノミネートされた「Sonny, Please」に収録されている曲。「NISHI」というのは言うまでもなく西山満さんのこと。ソニー・ロリンズ級の超大物に曲のモチーフとして書かれた西山さん。これは本当にすごいことだ。それをクリフトンさんや西山さんご本人と一緒に演奏できることは本当に光栄なこと。大我はそれをどこまで実感しているかはわからないが、とにかくノリのいいこの曲が大好き。バッチリ決めて熱いギグを終えた。

07CliftonAnderson&TigerOnitsuka@PickUp


 ライブ後、すぐ近くの和食屋さん「いわい」でお食事。ここでもクリフトンさんは天ぷら蕎麦。初めて茶蕎麦にチャレンジされた。好きなものダブルで幸せそうだった。ちなみに「いわい」のご主人とお知り合いになったのは、ストリート。大我のストリートを聴いて「ぜひ一度食事に来てください」とお誘いいただいたのだ。こんなところでも音楽を介してのご縁が広がり、とても感慨深い。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/297-d3b76db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリフトンさんとWorld Jazz Caravanに参加 «  | BLOG TOP |  » クリフトン・アンダーソン@名古屋スターアイズ

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する