FC2ブログ
topimage

2021-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESPECT市川修@ラグタイム大阪 - 2007.01.26 Fri

 大我がジャズを始めて以来、子ども扱いせずに真剣にジャズという音楽をぶつけ、ジャズを教えてくださったジャズメンが何人かおられる。ベーシスト西山満さんやトランペッター日野皓正さんなどはその筆頭だが、京都でジャムセッションに乱入して以来、ずっと大我を見守り続けてくださった名ピアニスト市川修さんの存在もまた非常に大きかった。早いもので、その市川さんが突然に亡くなってしまわれて、もう1年が経とうとしている。偶然にもお住まいが近かったこともあり、散歩の途中やライブの帰りなどにしょっちゅうひょこっと立ち寄って、大我の様子を気にかけては、ジャズのいろんな話を聞かせてくださった。今でも、ひょこっと市川さんが現れそうな気がするのは、私たちだけではないはず・・・。
 そんな風に市川さんのことが忘れられない仲間たちが集まって、「RESPECT市川修」と題した追悼セッションがラグタイム大阪で行われた。満面の笑みの市川さんの写真とピアノを弾くかっこいい市川さんの写真2枚が飾られたステージで、賑々しくセッションが繰り広げられた。
RESPECT市川修@ラグタイム大阪1

 メンバーは、大塚善章(p) 唐口一之(tp) 宮哲之(ts) 豊田晃(ds) 谷中秀治(b) Larry Ransome(ds) 辻佳孝(p) Tommy(tb) 早川惟雅(as) 鬼束大我(ds)
and 市川芳枝(vo)with Zane Massey (ts) From New York。(順不同、敬省略)
 「あちら」の修さんもピアノを弾きながらきっとクルクル回って、ゴキゲンだったと思う。

 ラグタイムでは2月8日に第2弾が行われ、そして京都RAGでも31日(水)、MITCH BANDTAIGA & The Silverbacks(修さんと大我のユニットが辻佳孝さんをピアノに復活!ボーカル市川芳枝さん、ベース木村知之さん)の出演で追悼ライブを行います。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/269-8f563fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きらきらひかるライブ! «  | BLOG TOP |  » ザ・サプライズ・トリオ

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。