FC2ブログ
topimage

2019-10

これぞ!!JAZZ!! - 2006.11.01 Wed

11月1日(水)
 高槻現代劇場にて、富士通コンコードジャズを見に行く。
 ドラマーのルイス・ナッシュさんは、いわずと知れた現代ジャズ界の最高峰ドラマーの一人。あの神がかり的なドラミングは大我の憧れ、そんなにすんごいドラマーだけど、人物的にはものすごいボケキャラでとても気さくな人。なぜか時々唐突にメールをくださるのだが、今回もおいでよねーとのお誘いもいただいてた。
Lewis Nash

 今回ルイスさんのバンドは、サックスのフランク・ウェスさんをゲストに、マルグリュー・ミラーさん(p)、ピーター・ワシントンさん(b)、ジェジー・デイヴィスさん(as)、テレル・スタフォードさん(tp)という豪華メンバーでのステージ。
 ルイスさんのドラムは、やはり超1級。繊細で美しく、限りなく上品で、そして熱い!しかし、今回圧巻だったのは、フランク・ウェスさん。かなりのご高齢で足元もおぼつかない様子だが、そのサウンドや恐るべし。長年の経験とジャズへの情熱に培われた音があふれ出す。これぞJAZZ!
 公演後、バックステージにご挨拶。ベースのピーターさんとは何度もお会いしてよく知っているが、なんと、つい先日待望の女の赤ちゃんが誕生し、Daddyになったんだよ!と、とても興奮気味にお話をされていた。大我のようなこどもを見ると無性にBabyに会いたくなるらしい。かわいいお父さんだ。
 バンドの皆さんには、ルイスさんに紹介してもらい、フランクさんをはじめ、皆さんから「演奏聴きたいな。楽しみにしてるよ」と言われ、ちょっと緊張しつつ嬉しかった大我だった。
FrankWess
フランク・ウェスさんと。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/250-422be3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

板橋文夫さんとカルメン・マキさん «  | BLOG TOP |  » 浜大津ハロウィン!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する