FC2ブログ
topimage

2019-10

大我in韓国vol.1 - 2006.08.19 Sat

 8月18日、大我は初めてお隣の国、韓国にやってきた。
 初めて食べた韓国のお料理は、お昼ご飯のソルロンタンという牛肉のスープ料理。コレがうまかった。食べ放題のキムチは大我には辛くて無理だったが、スープとご飯をお腹いっぱい食べた。
 夕方、ニューヨークから着いたアルトの三木俊彦さんと3ヶ月ぶりの再会!いきなり三木さんに逆さづりにされた大我。大喜び!(?)
 19日ライブ当日の午前、大我は三木さんと共にホテルのすぐ前の野外会場をチェック。公園の中だが、この公園、滑り台とかブランコといった普通の子供の遊具はなく、なぜかエアロバイクなどのエクササイズマシーンが並んでいて、老若男女がエクササイズにいそしんでいた。そして、定期的に響いてくる「絶叫!」。何かと思えば、湖の向こうにロッテワールドの絶叫マシーンが…!湖を越えて絶叫が聞こえてきていたのだった。今夜の会場はそのロッテワールドの絶叫マシーンの数々を背景にした石村(ソクチョン)湖畔の野外ステージだ。
 ちょうど台風10号が九州から韓国へと向って来ていたので、午後のリハーサルから空模様が怪しい。しかし久しぶりの三木さんは、やっぱり音もしっかりしていて、大我は乗りなれた大船に乗った気分。今回のバンド、ベースは、ファン・ジュンギュさん、ピアノはムン・キョンワンさんという韓国の若いミュージシャンで日韓友好バンドとなった。ファンさんもムンさんも殆ど日本語が話せないので、ニューヨーカー三木さんの出番。堪能なジェスチャー英語でリハを進めることに。しかし、やはり音楽は世界共通語、少しのヒントで音がまとまる。
大我バンド、背景はロッテワールド
(リハーサル中!)
 さて本番。空模様がとても気になる。しかし、オープニングに登場した日韓大我バンドの出番の間、かろうじて雨が降らなかったばかりか、なんとも不思議なことが起こった。背景のロッテワールドの異次元的な風景のその横に、大きな虹が架かった。なんとも幻想的な自然の舞台装置だった。韓国の聴衆の皆様はとても熱狂的で多くの暖かな拍手や声援を受けた。ゴキゲンな大我バンドのステージが終わると同時に虹も消えた。なんか虹が応援してくれたみたいだった。
大我バンド&レインボー

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/221-a84b7833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大我in韓国vol.2 «  | BLOG TOP |  » 海だ!山だ!夏休みだ!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する