fc2ブログ
topimage

2024-04

久しぶりにストリート - 2006.06.19 Mon

6月19日(月)
 久しぶりにストリートをした。
 メンバーは、キーボード辻佳孝さん、そしてベース畠山令さんだ。それに今日は、アルトの松井広樹さんが遊びに来てくれた。畠山さんは、実は約1年半前に初めて大我がセッションでドラムを叩いた時にサポートしてくださったベーシスト。辻さんたちから大我の成長ぶりを聞いてずっと一緒にやりたいって思ってて下さったそうだ。「あの時とはやっぱりぜんぜん違う!うわさには聞いてたけど・・」と大喜びしてくださった。大我と辻さんとのトリオの相性もばっちりだった。
 実はこのトリオにボストン人のテナー奏者吉本章紘さんを加え、夏休みに長野ツアーをする予定なのだ。かなりハイレベルな熱いライブになりそうな予感。今から楽しみだ。
 2セット目で、ちょっぴり苦手の8ビートでハービー・ハンコックの「Cantaloupe Island」に挑戦した。随分自分のものになってきている。お客さんはノリノリで踊ってたもの。
 そして、一番の収穫。辻さんがイントロで突如マイルス・デイビスの「7 Steps To Heaven」を弾き始めたのだ。「ひえ~っ!!!」という顔をしたのも束の間、大我はしっかりとトニー・ウイリアムズばりの高速シンバルレガートを打ち続けた。この曲はマイルスの「Four & More」でトニー(当時17歳)が演奏しているのを、6歳の時に聴いて憧れ、一生懸命練習した曲だ。やってもやってもあの高速レガートに6歳の腕が付いていかず、悔し泣きを繰り返した曲だ。
今日は最後までテンポをキープしてレガートを打ち続け、演奏後、大我自身が放心状態になっていた。
おっきくなったもんだ。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/195-bb3f1200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉本楽屋へ乱入だ! «  | BLOG TOP |  » 譜面を手に入れた!いっちょまえだ!

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する