fc2ブログ
topimage

2024-04

Eddie & Taiga Vol.4@Le Club Jazz - 2005.11.29 Tue

11月29日(火)
 leclubjazz

 京都「Le Club Jazz」でエディさんとのライブ第4弾。
 メンバーは昨日に引き続き、最強ベテランチーム、西山満(b)さん、竹田一彦(g)さん。
 今日も西山さんのベースの弦が重みのある素晴らしいビートを刻み、大我をリード。竹田さんのギターはいつもながら音が艶めいて若々しい。(ご本人もものすごく若々しい。)ひたすらにかっこいいのだ。そして、エディさん。もう何とも表現できない美しいトランペットの音色。思わず息を止めて呼吸するのを忘れてしまいそうになる。ミュート… フリューゲルホーン… どれをとってもエディさんならではの表現が溢れ出て、心から贅沢な気分に浸らせてくれるのだ。
 このベテラン陣に身をゆだね、今日も7歳の大我はJAZZという壮大な海でリズムの波と戯れる… ような感じでノビノビと演奏することができた。

 久しぶりに大我の演奏を聴いてくださったお客様が、「音楽の事はよくわからないが、明らかにうまくなってるし、器が何倍も大きくなってる気がするよ。」といってくださった。たまに聴くとその成長ぶりがよくわかると言ってもらった。
 また一方、大我の演奏を初めて聴くというお客さんが今日もたくさん来てくださっていた。今日の一人一人のお客様の心に今日の大我が印象付けられていくのだな…と改めて思う。そういう意味で音楽の世界は楽しくも厳しい。終る事のない自分との戦いのようなものがある。今後、この音楽の世界の中に居る自分を見つめて、大我が自分自身をどう感じるのか。7歳の大我が大人になっていくのはそういうことを自分で確認していくことなのかもしれない。自分の力で。
 
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taigajazz.blog17.fc2.com/tb.php/116-b1c839f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Kenny Washintonを聴く! «  | BLOG TOP |  » Eddie & Taiga Vol.3@こむ

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する