FC2ブログ
topimage

2014-01

会津若松・白虎隊 - 2014.01.03 Fri

 
 つい先ごろまで?放映中だったNHKドラマ『八重の桜』で盛り上がっていた中?の、会津若松を勉強&堪能させていただきました。
そんな中、一番若い観光客が大我&お姉ちゃん。ましてや、そのドラマを一度も見たことのない御一行は大我達だけかも。。。
 会津若松は京都と深い関係があり、大我にはその歴史の勉強&15歳は既に大人であるとの自覚を叩きこむため!?
また、幕末の歴史大好きな大我のお姉ちゃんも是非どうぞ!とのプレゼント。

 最初に訪れたのが、大我と同年代の若者達が自刃した飯盛山……戊辰戦争の悲劇の地です。
会津 048
 他に観光客の姿がないでしょ?!
こんな急階段を登るのは若者達だけです!他の方達は右側にある“動く歩道坂道仕様”200円で!

会津 050
 白虎隊自刃跡

会津 053
 蝋燭に火を灯して。。。

会津 052
 この高台から黒煙が立ち昇る城下町を見、敵に捕らわれるくらいなら。。。と、自刃を選択してしまった彼ら。。。
会津 054
 隊士たちが眠るお墓で。。。
西洋史の勉強が多い大我ですが、日本の歴史も入れないとネ!?

会津 057
 少し下った所にある国重要文化財の『さざえ堂』
会津 063
 高さ16メートル六角三層の建築物で、正面入り口かららせん状に上がり・・・
会津 061
 てっぺんまで登ったら来た道を下るのではなく、一方通行のまま下ってお堂の裏側に出る・・・
世界にも例を見ない名建築物なのです。しかも国重文なのに土足でOK!

 白虎隊を含めた当時の子供たちがこのお堂でよく遊んでいたという話に少しホっとしました。

 少し歩いて『白虎隊記念館』へ。
忠義を尽くす会津藩。それを応援する幕軍の大鳥圭介や水戸藩士、鳥羽伏見と淀千両松の戦いに敗れこの地までたどり着いた新撰組。
かたや錦旗を挙げた薩摩・長州・土佐等の西軍は奥羽越列藩を切り崩し会津を包囲。
会津を含む奥州諸藩は東武天皇を立てたこちらも官軍。
見る視点が違えばなんとも皮肉なはなしです。“勝てば官軍、負くれば賊軍”

 飯盛山を下り少し北上。
会津 072
 『会津藩 御本陣(滝沢本陣横山家住宅)』
会津 076
 慶応4年8月22日、藩主松平容保公が白虎隊に出陣命令を下した所です。

 こういう所を訪れるといつも思うのですが、特に真冬。
隙間だらけの家屋に囲炉裏と台所の火のみ・・・靴を脱いであがると一気に下半身が痺れてくる・・・当時使っていた煎餅蒲団なんかもあるのですが、当時の冬を想像しただけで。。。この様な環境の中、子供たちの生活を考えると。。。
年頃の子供に旅させるのは、寒む~い、オフシーズンが一番ですネ!

 当時の白虎隊と同い年の大我・・・何を感じたのでしょうか?

 つづく。

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する