FC2ブログ
topimage

2013-08

KermitのLiveに!vol.1 - 2013.08.08 Thu

 待ちに待った“Kermit Ruffins BBQ Swingers ”のLive!・・・この前『VAUGHAN'S』のLiveがキャンセルでしたからネ!

 South Rampart St.にある『Little GEM Saloon』へ、そのバンドのピアニストの車でGo~!
ニューオリンズに来てこんなお洒落なクラブはロイヤル・ソネスタのジャズクラブ以来。
ほんでもって、満杯のお客様の7割が白人さん・・・これもロイヤル・ソネスタ以来。観光客が訪れやすいところですからネ~?!それに、テレビドラマのヒーローが出演っていう事もあるのでしょう。。。

 でも本来、未成年は入店禁止・・・他の地区の危ない場所にあるクラブも同様・・・まァ~元々、そんな所に子供が出没することはないですからネ~?!
しか~し、大我はミュージシャンです。出演するミュージシャン達がゲストとして入店させてくれる。ありがたいもんです!
 5年前なんかメッチャ面白かったデス。なにせ、9~10歳くらいの子供がダークな所に出没するものだから、周りの観客は一瞬???な状態。
???な中、頭を働かせて、「そうか!君か!君がTigerダネ?!ラジオで聴いたよ!」とか、「友達がこの前君の演奏を観たんだ!って興奮してたヨ!」とかで納得。
 ミュージシャンであるとお店も住人も大切にしてくれるんです!

 満席の店内、1時間遅れでLiveがはじまりました!(ニューオリンズの常識デス!)
お洒落でカッコイイし、おちゃめで人なつっこいKermit!温かいハートで音楽を奏で、観客を包み込む・・・
あァ~なんて幸せな音楽を放出するんだろう!・・・苦境や逆境、生い立ちや人種の壁、一瞬にして全てを呑みこんでしまう彼の音。
 そんな彼のレギュラーピアニストを務めるのが吹田のヒーロー、関西の雄、大我のブラザー、このライブサルーンまで車の底をガリガリ路面に擦らせながら走らせてくれた、“Yoshitaki Z2”!「Yo-Shi-Ta-Ki」・・・最後が「Ki」?
ホントは「Yoshitaka/ヨシタカ」なんですが、ボス(Kermit氏)は「ヨシタキ」と呼ぶ。
普段、彼もその仲間も住人も「Z2!」と呼ぶのですが、ステージ上での紹介はファーストネームをくっつけて紹介してくれる。
ボスは何回も挑戦してくれたそうですが、言えない・・・「カ」がどうしてもしっくりこないみたい・・・最初の頃は「ヨシタ。。。???」で止まってしまってテンポが悪い・・・今ではZ2も諦めたみたい・・・ボスが「キ」で押し通すんだから。。。
「キ」でクレームがつかなくなったボスは、今では物凄い勢いで「ヨシタキ・ジーツー!オン・ピアノ!」っと絶叫してくれる!
我が家で分析の結果、「テリヤキ」「スキヤキ」が頭から離れないんじゃないかと・・・メンバー紹介の時、いつも笑ってしまいます!
 ちなみに、トレメ地区に住む「ヨシタキ」の友人達は今では「Z/ジー」!のみ・・・「2」がなくなってる!
「ジーッ!」「ヨウ!ジーッ!」「ゲンキカッ?!ジーッ!」っと・・・そんだけ愛されてるってことですネッ?!

  ほんでもって大盛況の中、大我登場!
Tiger Kermit Live Gem3

Tiger Kermit Live Gem4
 「みんなに紹介するヨ!日本から来たブラザー!Tiger~!」(言いやすい愛称で良かった!)
「この前オレは彼のレコーディングに参加したんダ!15歳ダゼッ!凄いダロッ!?」

 本日のベーシストは、身内の結婚式で参加できなかったホーマー(Kevin氏)に代わって・・・
Tiger Richard Morton
 Richard Morton氏。
大らかで優しいジェントルマン。日本の食事が大の好物とのこと!休憩時間に沢山オシャベリできました!

 楽しい楽しいライブ!・・・でもさっきから、エッライ派手なオッサンがウロウロしてる・・・それもどっかで見たような?・・・


 つづく・・・
 
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する