FC2ブログ
topimage

2012-10

サッカー予選リーグの結果は? - 2012.10.08 Mon

 東京から始発の“のぞみ”に乗り、サッカー秋季大会(新人戦)予選リーグの会場へ直行!
早朝5時に起きて、新幹線の中でユニホームに着替え、近鉄電車に乗り換え、会場に到着したのが試合開始25分前・・・間に合って良かった~!
 初戦は先週の台風で順延になった試合の後半戦。先週0対0で折り返した相手は現在1位の強豪。
開始前半は劣勢・・・必死に守る我が守備陣。
しかし徐々にボールを支配し・・・
帝国ホテルーサッカー 066
“神の手”ゴール?を狙うも、相手ディフェンダーに阻まれ・・・

帝国ホテルーサッカー 059
 狭いスペースの突破も阻まれ・・・

帝国ホテルーサッカー 071
 コーナーキックのチャンスもネットを揺らす事ができません。
果敢に攻める我がチームですがなかなか得点できず・・・結局試合は0対0のドロー・・・勝ち点1をプラスしたものの未だ4位のまま・・・このままでは予選敗退・・・この試合の相手は勝ち点1をゲットし、1位通過決定。


 一試合、他のゲームを挟んで最終試合に挑む我がチーム・・・監督は他の試合の審判を務めるため選手たちだけでミーティング!気合い入ってます!
この試合はビデオを撮っていたので、写真がございません。。。

 対戦相手は同じく3位通過を狙うチーム・・・引き分けでもダメ、この相手を倒さないと予選リーグ突破出来ません。
試合開始のホイッスル・・・選手よりも父母の緊張が凄い!お母さんたちの茶色い激が飛び交います!
相手も必死・・・両者互角の攻防が繰り広げられます。圧倒的に選手数が少ない我がチームの両サイドバックは一年生・・・センターバックの2年生二人がその分もカバーし、体を張っての献身的な守備。
中盤の選手もキャプテンを中心に縦横に走り回り、一年生をフォローし、相手に体をぶつけながらのゲーム作り!
我がチームの守護神も素晴らしい判断でゴールを死守・・・この守護神君、後方から大きな声で全選手の名前を呼びながら鼓舞させるのですが、どうも大我の名前を呼ぶ回数が多い?・・・あまり用の無い時でも「大我!大我!」と・・・家では「お前ら二人“デキ”てんのか?!」疑惑で盛り上がっております!
 結局ハーフを0対0で折り返し、残りハーフに突入!

 非常に緊張する試合・・・お母さん達の「声だしてェ~!」「動け!動け!諦めるなァ~!」「裏!裏を狙えッ!」っと、監督よりも大きな声での“指示”?が飛びます!
 開始15分頃、前半ハーフで負傷したチームメイトが痛い足をものともせず中央突破を図ります!相手ディフェンダー二人に囲まれながらも体を入れ替え、華麗なステップを踏み、強引にゴール前へ!
その動きと連動するように大我が右サイドから駆け上がり、ペナルティーエリアに入った瞬間、大我の足元へ絶好のスルーパスが!
キーパーがそのボールを追って前に出てきます!
キーパーの動きを察知した大我は、ノントラップでキーパーの頭を越すループシュート!
スローモーションの様に宙に浮いたボールは綺麗な弧を描き相手ゴールに……
“ゴォ~~~~~~~~~~~~~ルッ!!!”

 先々週の大量得点を除いて、得点から遠ざかっていた我がチーム・・・チームメイトが大我に駆け寄り大喜びしてましたが、それよりも凄かったのがお母さんたちの奇声&涙声!「ギャ~~~~~~~~~ッ!」……ビートルズが日本にやって来た時のような絶叫!(古くてスミマセン)……心のモヤモヤを一気に吹き飛ばすその絶叫は、校舎のガラス窓を振動させ、校舎にヒビが入るほど……なんとも凄い“コゲ茶色”の奇声でした!(スミマセン!)

 残り時間も必死に守り、攻め、終了のホイッスル!予選リーグ突破!
けっして強いとは言えない新チームですが、日に日にまとまりが良く、小さくはありますが着実に進歩しています。
次からはトーナメント。負けたらその時点で終りますが、失点を恐れず、諦めず、果敢に攻め続けてくれ~!
お母さんたちの強力な声援が付いてるから大丈夫か!?

 横浜の予定を諦めて必死に帰って来た大我……結果を出せて、ホットしてました!

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する