topimage

2010-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も応援ありがとうございました! - 2010.12.31 Fri

 2010年・・・今年も充実した活動が出来ました。
演奏活動においては、Tiger・Burning Brightの「暫く活動休止全国ツアー」&「ジーツー、ニューオリンズ行ってらっしゃい追い出しライヴ」に始まり、西山満さん・エディーヘンダーソンさん・ヘンリーフランクリンさん・日野皓正さん・山口武さん・クリヤマコトさん・石井彰さん・椎名豊さん・吉岡秀晃さん・金澤英明さん・中村健吾さん・川嶋哲郎さん・SHIHOさん・小島良喜さん・松永貴志さん等、ニューヨークやサンフランシスコ、そして日本で活躍されるミュージシャンの方々との共演からも沢山の事を吸収させていただきました。関東、中部、関西、九州在住のミュージシャンの方々にも大変お世話になりました。

 ホームグランドでもある「きらきらひかる」では年4回の大盛況ライヴ。その他の全国のライヴハウスは、年1回必ず出演させてもらう恒例のお店も確立してきました。また、こちらからの申し出を快く受けて下さる新しいお店も増えました。(でも、まだまだ全国のライヴハウスには「子供にジャズが出来るわけがない」という反応が多いのも事実です)
大我側が困ってる時、助けて下さるファンの方の存在も大きく、活動の幅を広げる事ができました。
大我の食育、スポーツに関しても、沢山のお店や団体の方々にご協力いただきました。

 5年生から6年生になる年、身長もずいぶん伸びたと思います。
また精神的にも成長しました。楽しい事ばかりではなく、悲しい出来事からも色々と学んだようです。
ジャズ界の巨匠ハンク・ジョーンズ氏とは再共演の約束をしていたのですが・・・
大我を6歳の頃から応援してくださり、ライヴレコーディングの会場としても大変お世話になった「ラグタイム大阪」のオーナーの悲報。
そして大我の弟的存在で、毎年山、川、海で楽しい想い出を作ってきたコウヘイ君の突然の旅立ち。10歳で・・・沢山泣きました。この世に神はいないとも思いました。
自分に与えられた運命とは? 今、何をやるべきか? 演奏に込める想いとは・・・?
たった12歳ですが、毎年、毎月、追悼する回数が増えて行くのは辛いものがあります。でもそこから大切な事を学んだのも確かです。

 日本に生まれたから恵まれてる事、日本人だから気付かない事が沢山あると思います。
 来年もJAZZを通して、音楽活動を通じて、大我には色んな事を学んでほしいと思います。

 今年も大我を応援し続けて下さったファンの皆様、ありがとうございました!
 2011年も成長し続ける大我の応援、よろしくお願いいたします。

 それでは皆様、良いお年をお迎えください!



スポンサーサイト

デミヤンと釣り大会!(ZⅡ抜きのTBB釣り大会デス) - 2010.12.30 Thu

 いざ、淡路島へ! カレイを釣るゾ~!
ママにパンストを借り防寒体制バッチリ!おにぎりとカップ麺とカセットコンロを積み込み出発!

自動販売機
 デミヤンと淡路サービスエリアで早朝4時に待ち合わせ。
(そこで見つけた「TIGER」自販機!をパチリ! 全商品100円でしたが買いませんでした・・・)

釣り 1
 先ずは淡路島の東側(大阪湾向き)の釣り場へ。到着後、カレイ釣りの準備。 デミヤン先生から学ぶ大我。

釣り 2
 カレイが釣れる時間帯まで待つ事の出来ない大我は別の仕掛けで早速ガシラをGET!
カレイ釣りの前にデミヤンはコンビニで買ってきた朝食を食べようとしていましたが、懐中電灯を頭に付けたまま辺りをウロウロ。コンビニ袋をまさぐり・・・そして遠くに止めた車の方に消えていく・・・そしてまた戻ってきて自分の荷物の周りをウロウロ。
「何やってんの?」 「買ってきたメシが無いので、車に置いて来たか途中で落としたか・・・どこ行ったんやろ?」と。
白々と夜が明けて来た時に犯人判明・・・堤防に住み着いている野良猫に奪われてたのでした。
可愛そうなデミヤンに「ハイ、コレ!」と持ってきたおにぎりを差し出す大我。 「大我、ありがと~!いただきますゥ!」
今日はデミヤンは釣りの先生です。授業料はおにぎり二個でヨロシク!
カレイの方は?っていうと、ヒトデばかりが釣れるだけでなかなか掛かりません。
少し離れたところで、高校生らしき若者がカレイをGET! 益々焦るデミヤン先生。少しづつその若者の位置まで近づいて行きます。

釣り
 釣れているフリをする二人!朝9時ごろまで粘りましたが、カレイは一匹も釣れず・・・デミヤン先生ヘコンデました。

 場所を淡路島の西側(瀬戸内海向き)へ変更し、簡単なガシラ・メバル等の穴釣りへ。
釣り GET

釣り GET2

大我の獲物
 本日の釣果は!?
ガシラ12匹、アイナメかクジメか分からん奴1匹、オニギス1匹、の計14匹。
デミヤンはガシラ8匹、カワハギ小1匹、小アジ1匹の計10匹で・・・大我の優勝!

 失意のままのデミヤンとお別れ。大我は車に乗ったと思ったら爆睡!直後、物凄い雨風に。晴れ男の大我は健在でした!
活けのまま家に持って帰えり、早速調理しました。
大我の獲物 その後
 唐揚げにして骨ごとバリバリっと!

潮汁 001
 潮汁で体を温めました! 
あ~美味しかった! 大我、デミヤン、ご苦労さん!またヨロシク!
「ZⅡ、旨そうやろ~!?ニューオリンズのナマズでも食べといて~!」by大我。

クリスマスの鍋&Sweets - 2010.12.28 Tue

 クリスマス料理といったら・・・鍋!?
巷では鶏の骨付き肉が大量に売られてますが、大我家は和食で!という事で大我に手伝ってもらいました。
今回は「蕪入り豚鍋」
蕪をむく1
 蕪を処理します。

蕪をむく2
 表面をを厚めに剥き・・・

蕪をむく3
 面取り・・・

蕪をむく4
 茎と葉っぱも利用・・・

蕪をむく5
 軽く湯がいて(五部くらい茹で、余熱で八部位になります)取り出しておきます。

鍋材料
 クリスマスカラーで材料を揃えます!

鍋1
 固い芯の部分の野菜を入れ、その上に豚肉スライスを乗せ・・・

鍋2
 豆腐&マロニーちゃん投入・・・

鍋3
 一煮立ちしたらアクをとり、葉っぱ類とさっきの蕪を投入・・・

鍋完成
 完成! 絶対「旭ポンズ」です! 薬味は善光寺名物「八幡屋磯五郎・七味ごま」です!

鍋雑炊
 やっぱり〆は雑炊! 塩昆布だけの味付けで!


 デザート!
ケーキ
 昨夜ライヴに来ていただいた大我ファンの方が、ケーキを持ってきて下さいました!

たねやのバームクーヘン
 またまた!有名菓子店「たねや」さんのバームクーヘンもいただきました!
「大我、私に任せなさい!食べるの手伝ってあげるからネ!」と風雅姉ちゃん。
食事後は頂いた沢山のプレゼントを開け、組み立て、飛ばし・・・夜遅くまで遊んだ大我でした!

『蔓ききょう』クリスマスライブ! - 2010.12.27 Mon

 今年の公式なライヴは本日が最終となりました。 

 今日の会場は、滋賀県は瀬田にある蔵を改装した重厚でお洒落なお店『蔓ききょう』さんの店内2階。
ちょうど1年前、大我ファンのO氏に連れて来てもらってから、「本物を食す体験」でもお世話になってます。
ここで食事する時はいつも1階のカウンター席だったのですが、2階を見せてもらって「ピン!」ときました。
「なんとか工夫すればここでもライヴができる」と。そして今回ようやく実現!

 ステージセッティングを自分達でするため、ドラムセットとエレピを積み込んで早めに出発。
名神高速道を走りながら天然ベーシスト、デミヤンに℡。「今、どの辺り?」 「大津です!」 「こっちも直ぐうしろ走ってるから・・・瀬田西インターまで後5分位やからインター降りたところで合流しょうか?」 「ハイ、了解です!」

*本当は今日のベーシストは木村知之さん。ライヴの三日前「スミマセン!水疱瘡にかかり、緊急入院する事になってしまいました」とヘコンダ様子で電話があり、急遽デミヤンにピンチヒッターを頼みました。

 インターを出た所にデミヤンが居ません。先に到着しているはずなのに・・・
さっき電話してから10分、今日のピアニストのサッちゃん(生田幸子さん)がインターを降りてきて合流。
大我以外は初めての場所なので、「デミヤンがもう直ぐ来るから、サッちゃんもここで待って3台で行こう」と、デミ待ち。5分・・・10分・・・「デミヤン!何してんの?どこにおるの?」と再度℡。インター到着予定から20分経過してます。「瀬田西って新名神ですか?・・・」「ナッ・ナヌゥー!?大津から5分って言うたやろ!」・・・はるかかなたまで走って行ってしまっていたのです。
またまたやってくれました!デミヤンワールド!
「サッちゃんゴメン!ステージセッティングが遅れるからデミヤンを無視して出発しょッ!」
ドラムとエレピをセッティング終えた頃、ニコニコ笑顔の重役出勤。「いつも通りやな、デミヤン!」と大我。

 リハーサル。クリスマスライブという事ですが、あまりそれを意識すると熱いライヴができません。
でも、期待しているオーディエンスもおられるかもしれないので、クリスマスソングを一曲だけ準備。(スターダストとホワイトクリスマスをドッキングさせました)
順調にリハを終わらせ腹ごしらえ。とっても美味しい地鶏丼ぶりをいただきました!

蔓ききょう トリオライブ
 今日のライヴ形態は、最初にライヴを聞いてその後食事。
開場の1時間はウェルカムドリンク(飲み放題)でお客様をおもてなし。 
土間にドラムと椅子席。小上がりにエレピ&ベース&座布団席で開演。満杯のお客さんに拍手で迎え入れて戴きました。
蔵の中はとても良い音環境です。エレピではなく、アコースティックピアノで聴いてみたいです!

蔓ききょう トリオライブ2
 90分一本勝負のステージ。アンコールを含め全9曲。
生大我初体験のお客様が多く又、かぶりつき状態でアグレッシブTRIOの演奏に圧倒された様子で最初は張りつめた感のある会場。しかし曲が進むにつれ掛け声が飛び交い、大きな拍手で一気に蔵の中の温度が上昇!
曲間には大我の絶妙なMCで笑いを誘い、会場の空気が和みます。そしてまた鋭いプレイ・・・と緩急の効いた内容のパフォーマンス。ジャズライヴ初体験の方も多かったのでムズ~イ曲は今回パス。ジャズスタンダード曲を多くラインナップし、その中の曲展開や、サッちゃんの多彩なアイデアと男勝りな?演奏でジャズの醍醐味を表現。蔵の効果か?デミヤンの重低音も心地よく響きます。
アンコールではニューオリンズ体験談と、ニューオリンズビートに乗せた日本の曲でゴキゲンなライヴは締めくくられました!
終了後、皆さん口々に「素晴らしい!来て良かった!」「滋賀には今度いつ来てくれるの!?」と、嬉しい言葉を沢山いただきました!

蔓ききょう トリオ
天然デミヤンこと出宮寛之・大我・年齢を聞いてはいけないサッちゃんこと生田幸子嬢。

蔓ききょう 打ち上げ
打ち上げ~!
来て下さった方々とテーブルを囲み、楽しい打ち上げが繰り広げられました。
とっても美味しいお料理が1階に準備され、ビュッフェスタイルで取り放題。
しか~し、大我が目を付けていた大間産黒マグロの鉄火巻きが無くなりそう・・・慌てて1階に降りてきた大我に「ハイ!さび抜き!」とオーナーシェフの芽久美さん。ちゃーんと別に造ってくれていたのでした。
色んな話で盛り上がり、クリスマスケーキも登場!お店のご主人や大我ファンの方々から沢山プレゼントをいただいて、とっても嬉しそうな大我!「演奏が終わると普通の男の子やな~!」と皆さんに突っ込まれてました!
美味しい食事と音楽。そして笑顔になれる打ち上げ。幸せな瞬間です!

 『蔓ききょう』の皆さん、そして来て下さった皆さん、ありがとうございました!
*来年4月18日(月)、ミシュラン三ツ星シェフ○○氏&同三ツ星京都老舗料亭○○氏&蔓ききょうオーナーシェフとの料理+大我ライヴ企画があります。詳細決定次第アップしますのでお楽しみに~!


 打ち上げ終了後、もう一軒ハシゴ~!
ナチュレさん
 ライヴに来て下さったお客様のお店『Muse Cafe ナチュレ』さんにお邪魔。(蔓ききょうさんの直ぐ近く)
コーヒーと音楽とご近所と若手ミュージシャンをこよなく愛するご夫婦と愛姫さん。
ナチュレ コーヒー
 ホントに美味しいコーヒーと、お店ご自慢しっとりシフォンケーキをご馳走していただきました!ありがとうございました!

『大我』と『Onitsuka Tiger』シューズの歴史 - 2010.12.21 Tue

 神戸が、日本が、世界に誇るアパレルブランド『オニツカ・タイガー』
現在、国内数十店舗の直営店の他、イギリス・フランス・オランダ・ドイツ・スイス等のヨーロッパを中心に、香港・韓国・台湾・フィリピン・オーストラリア等でお洒落なお店を展開。(以前、ヨーロッパ進出を果たした大我は、オランダ支社のスタッフに大変お世話になりました。)
2006年、大我7歳の終わり頃からシューズ・ウェアの衣装スポンサーとして、様々なアイテムの提供を受けております。
onitsuka shoes 002
 オッシャレ~でしょ!?
↑今回は「大我家の皆さんに!」と、クリスマスプレゼントが届きました! ありがたや~~~!

 ↓過去使用した大我のステージシューズを久々に引っ張り出しました。
onitsuka tiger history 005
 下段右側が8歳の時初めて履いたシューズ。
当時、asicsのスポーツブランドにはキッズサイズは有るものの、復刻した『オニツカ・タイガー』Japanにはキッズサイズがありませんでした。そこで、asicsヨーロッパの『オニツカ・タイガー』で展開していたキッズサイズを逆輸入してもらっていたのです。
 ↑下段右から(白地に赤のライン。本皮です!)・・・7歳の17㎝に始まり、8歳18~19㎝、9歳20~21㎝。
上段は現在履いている24㎝のシューズ。主に、銀のシューズは白のスーツ着用時、金のシューズは黒のスーツの時、赤のシューズはエンジ色のスーツに着用。黄色はジャズファンクを主に演奏する時か、阪神タイガース応援用。

onitsuka tiger history 007
 比べると成長の足跡を感じます。
まだまだ小さい大我ですが、可愛い歴史があるのです!

2011年春夏コレクションのカタログを開けながら、「コレ、かっこええな~!次、コレを衣装に使ってみたい!」と目を輝かせる大我です。(まだまだ成長するので、衣装の提供はホント、大助かりです!)

*サッカーシューズやランニングシューズはasicsさんからサポートしていただいてます!

お好み焼き - 2010.12.20 Mon


 たこ焼きに続き、お好み焼きに挑戦。
お好み焼き1
出来るだけ安い材料を用意しました。
野菜はキャベツと青ネギと長芋のみ。肉はアメリカ産冷凍バラ肉。玉子は最近高いので、不揃いサイズの物を購入。
最近、各大型スーパーで安い乾物等が手に入ります。生海老の代りに桜エビ1パック¥98ー、生姜みじん1パック¥98-、カツオ粉、青のり各¥98-、そして生イカの代りに、もんじゃ焼きに使用するさきイカ¥98-。
このさきイカと桜エビで、旨み風味が格段にUPしカルシウム補給もバッチリ!
 
 美味しく仕上げるヒント1。
小麦粉は水と市販の出汁の素と醤油をチョットだけ入れ溶いておきます。(小麦粉は一人前玉子一個分位)
長芋は摩り下ろした後よ~くかき混ぜネバリ気を出し、お酢を少~しだけ入れ再度かき混ぜ変色を防ぎます。(摩り下ろした長芋の使用量は一人前玉子三個分位)

お好み焼き2
 大我と風雅は餅&チーズ入りのスペシャル!
 美味しいお好み焼きに仕上げるヒント2。
一人前ずつ材料を合わせます。上記のように玉子は最後に入れ、絶対に小麦粉と玉子を溶き合わせない事です。
そして、全ての材料を混ぜる時は、「ザックリ」混ぜる事です。玉子の黄身と白身が目に見えてる状態です。
くどいようですが、「ザックリ」空気を入れる感じで、よくかき混ぜてはダメです!

お好み焼き5
 高温で焼きましょう!

お好み焼き7
 豚バラを乗せて待ちます。
美味しく仕上げるヒント3。
裏返すのは1回だけ。その時、絶対に押さえつけないで下さい!

お好み焼き8
 完成!
花カツオより粉カツオを使うのがベストでしょう。(コテにくっつきにくいデス)
ピザ切りはダメですよ!お箸で食べるのもダメ!フゥフゥするのもダメ。ハフハフしながらコテで食べましょう!

サッカー少年・大我 - 2010.12.13 Mon

 チャリティー親善サッカー「共に歩む会」の試合に参加させていただきました!
『きらきらひかる』のオーナーの友人がHAMATO.F.Cのメンバーで、「神戸の支援学校の生徒さん達との試合があるんだけど、どう?」というお話があり、「ぜひ、参加したい!」という事で日曜日の早朝から高速を飛ばして参加してきました。
 前日は大好きなヒロちゃん(大我のオバ)の招待で風雅と共に3人で映画鑑賞&ショッピング。帰宅後は明日着て行くユニホームを揃え早めに就寝。小学校では使えないスパイクシューズを履けるのでウキウキ!もちろん、大我の衣装スポンサーasicsのスパイクです!
(小学校のサッカー部の練習ではなく、大人のチームに混じり上級生相手の試合なので前日から燃えていたのでなかなか寝れなかったようですが・・・)

 たいへん楽しみにしていた当日は晴天!空気が新鮮で、絶好の運動日和!
場所はデミヤンの実家のすぐ近くだったので、お昼から演奏があるデミヤンにも「早い時間帯だけでも!」と声をかけ参加してもらいました。
到着してみるとすでに支援学校のサッカー部の皆さん約30人はユニホームに着替えランニング等の準備で戦闘モード。8人制2チーム、11人制1チームで計3試合を予定。こちらは自称「関西一弱いチーム」で大半が50歳代で混成。お話いただいた出口氏が出迎えて下さり、濱頭監督をご紹介いただきました。大我に一番近い年代が大学生一人。

 その唯一若い二人を2トップで試合開始!
大我のハットトリック!2
開始早々、ディフェンダーをフェイントでかわし先制点!(お年寄りのチームメイトがハイタッチで大我を迎えます!)

大我のハットトリック!3
2点目は相手と競り合っての得点!(「行け~ッ!大我!負けるな!シュートやッ!」と後方から大きな声がかかります。)

大我のハットトリック!1
そして!相手の裏に飛びだしハットトリック達成!!!

大我のハットトリック!4
ゴール前の混戦。弁慶の泣き所を強打!(こうやって見るとやっぱりチッチャイ大我です)

大我のハットトリック!5
ハットトリックをした大我へのマークがきつくなり、初アシストで4得点目。

大我のハットトリック!6
幻のゴール!オフサイドでした。

ハーフタイム終了後、後半戦へ。
サッカー少年大我
ますますマークがきつくなり、サイド気味ポジションへ。右からえぐる様に切れ込みセンターへボールを送り込みます。

サッカー少年大我2
後半中盤のアシスト。チームの勝利に貢献できました!

デミヤン頑張る
2試合目、デミヤンが参戦!
2トップの右側を任されたデミヤン・・・無得点!
ベンチでは笑いが絶えません。チャンスボールを沢山演出してもらうも足元のボールとドタバタ戯れるばかりで、自分がどっちに向いてるかも分からなくなってる様子。
追いついてボールを止めるまでは出来るものの、体重オーバーのデミヤンは自分を止める事ができず、ボールがぽつんと置いてけぼり状態なので直ぐに相手に奪われます。「イメージではクルリヒラリと相手をかわし結構イケてたと思うんですが!」とデミヤンの弁。

サッカー子猿
 汗だくになって思いっきり楽しんだ大我。
生徒さん達もオジサン達も皆頑張りました。お相手ありがとうございました!清々しい冬のひと時でした!

*来年2月6日神戸でのライブ、支援学校の皆さんを無料ご招待!サッカーをやってる時と同じように汗だくで演奏するジャズアスリート大我を見て下さい!お待ちしてま~す!

最強トランペッター Eddie Henderson ! - 2010.12.08 Wed

 満員御礼!!!今年最後の『きらきらひかる』でのライブに、マイルス・デイヴィスの正統後継者エディさんを友情出演で迎え、白熱のライブが繰り広げられました!
サッチャン(生田幸子さん)やスキャッター(木村知之氏)さんも早めにお店入りしてPAや楽器のセッティング。エディさんの到着まで、「今日はコレを吹いてもらおう!」とアレコレ選曲。(大我はこの間、階下にいるココのマスコット犬達と戯れてました。バセンジーという古代犬種が仲間入りしてたので、なかなか戻って来ない大我。)
 楽器セッティングからリハ中、そして開店まで電話が鳴りっぱなし。
「昨夜からライブ予約の問い合わせで忙しスギル~!」とお店のスタッフが走り回っていました。
一か月前にはほぼ完売状態だったので、さらに数十名をお断りすることに・・・当日も数組の方が泣く泣く帰って行かれました。(このご時世、忙しいなんて大変有難い事です。)

エディきらきら2
 エディさんのミュート(マイルスが使ってた物ですヨ!)プレイ、一音目で鳥肌全快モンです!一気にニューヨークのジャズクラブ状態に!
エディさんのプレイを通して他の共演者が幸せを感じると、それがお客さんに伝わり、なんとも言えない空気に包まれる・・・毎回、感動を覚えます。
 客席には名古屋応援団長のリョウ&チアリーダーのアヅサ、京都チアリーダーのミウちゃんのチビッコ達も駆けつけてくれ、黄色い声援を力一杯贈ってくれました。この子たちの小さな胸にも何か届くとイイナ~!

エディきらきら3
 エディさんに触発されたサッチャンのサウンドがメンバーを一体化させます。「サチコはストロングだ!」とエディさんが大喜びしてました。
 スキャッター木村さんはスキャットを封印。この日の選曲がブラックなだけに、スキャットは無理なようでした(笑) でも、2ndセットの最初の曲は自らエディさんと大我に願い出て、スタンダード曲をチョイス。その大切さを噛み締めるように集中し、「凄い!奥が深い!この重さは日本人には無理や!」を連発してました。
 大我はいつものようにエディさんを挑発。「大我とやると体力がもたないヨ!」が口癖のエディさん、御歳70。でも、それが嬉しいみたいで、「大我とやるのが一番楽しい!日本にはこんなプレイをしてくれるドラマーがいないからネ!来日で一番の楽しみが大我に会う事と、一緒にプレイする事なんだヨ!」って、毎回嬉しいお言葉をかけてくださいます。

エディきらきら4
 4人の笑顔から分かるように、とてもホットで、クールで、ハッピーなライブとなりました!


 翌日は名古屋『Swing』!
初めての出演でしたが、オーナー夫人が「是非!」とご快諾いただき実現できました。
ベースはデミヤン(出宮寛之)。そしてピアノは初共演の宮川純君。宮川君はエディさんとも初共演と言う事で、挨拶から少し緊張気味でしたが、リハーサルではしっかりと意思の疎通を図ろうとエディさんと大我に集中し、サウンドを作り上げようとする姿勢がとてもGoodな好青年。
名古屋出身の彼は去年メジャーデビューし、今では超多忙なピアニストの一人。以前からデミヤンには聞いていたのですが、なかなか共演のタイミングが合わずようやく実現しました。
 大我と一緒なのでエディさんも快くリハーサルして下さいます。それを知ってか知らずか、デミヤンは大量の希望曲を持ってきてましたが、通訳は宮川君がする羽目に・・・

Swing Eddie
 宮川君のサウンドはキレも良く、美しさと豪快さを兼ね備えた素晴らしいプレイです。
デミヤンもよく頑張りました。と言うより、エディさんのプレイを一番楽しみにしていたジャズファンの一人の様に「ワォ!」と、感動しきり。
濃~い選曲がかえってカルテットの一体感を増し、良い緊張感の中熱いライブとなりました。

 終了後、オーナー夫人が大我に抱きつき、「とっても感動したワッ!テクニックも完璧だけど、それより最初から最後まで気を抜かず真剣にステージを作り上げてくれた事に感動したワ。・・・大人のミュージシャンに伝えないといけないわネ!」と大変喜んでいただきました。
2ndから来られたお客さんも「オーナー夫人に言われてスッ飛んで来たんだけど、ホントにビックリした!涙が出て止まらんかった!良かった~!皆に聴かせんとイカンッ!」って、一人で3枚もCDを購入していただきました。

 この会場にも二日連ちゃんで名古屋応援団長リョウ&チアリーダーのアヅサが参戦。
エディ夫人の御親戚軍団に加え、ハドウス熱田店で知り合った美人のお姉さま二人、そしてここ一年、新たに名古屋の応援団に加わってもらったタイシ君ご一家が温かな応援を下さいました。
(↑の写真に写ってるのがタイシ君一家。妹さんには大我のチアリーダーになって貰いましょう!カメラ目線のベイビーちゃん、もうすぐ一歳との事。大我のジャズライブハウス体験よりも早いかも・・・!? 絶対ジャズミュージシャンになってもらいます!)
 
 ホント、大我のライブ客層は幅が広いとつくづく思います。これも世界初の出来事ではないでしょうか!?
眉間にしわを寄せウンチクを奏でる世のジャズオタクのオッサン連中には想像もつかなかった事でしょうネ!(笑)

Swing Eddie and jun
 3ショット!?・・・デミヤン!どこ行った~!?

エディさんとは暫らくの間お別れ。大我は「See You!」とエディさんの頭にKiss! (なんとも微笑ましい光景) 

 今回二日間の曲を少しだけラインナップ・・・涙モンでした。
Joshua・Airegin・Milestones・Dig・Freddie The Freeloader・Prince of Darkness・Crisis ...etc.
聴けなかった方、次回お楽しみに~! エディさんのお歳を考えると・・・必聴見デス!

凄い反響! - 2010.12.03 Fri

 
11月3日~12月2日までの間、全国ネットの「みのもんた・朝ズバ!・」や地方局のMBSの夕方のニュース等のテレビ露出計3本。クリヤマコトさんがパーソナリティを務める「BEAT ON JAZZ」への2周連続出演などラジオ出演計3本。
特に大我誕生秘話から現在に至るまでの活動を紹介した「BEAT ON JAZZ」の反響は物凄く、沢山のリスナーから励ましのメールや子育てに関する問い合わせが殺到!
メディアの力は凄い!・・・・・・みなさん、お便りありがとうございました!

12月4日の京都「きらきらひかる」でのライブはほぼ満席のご予約との事ですが、翌5日名古屋「スウィング」さんは席に余裕があるとの事です。名古屋の方、是非「スウィング」さんにお越し下さい!巨匠エディ・ヘンダーソンさんとのバトルは必見ですヨ!
名古屋方面にお知り合いがおられる方、是非お声かけ下さい!

京料理いわい - 2010.12.03 Fri

 京都祇園にある割烹『京料理・新和風いわい』さんに行ってきました。
(大我ファンの方にこの近くで食事会を開いてもらっていたので、その帰りチョコット顔を出しました。)
『いわい』さんとはストリートをやっていた約5~6年前にお声かけいただいてからのお付き合い。
海外から招聘したミュージシャンとのツアー途中、京都滞在がある時は必ずココを訪れ、目の前で繰り広げられる料理パフォーマンスを体験してもらいました。場所柄、当時は夜だけの営業でしたが、最近は気軽に立ち寄れるお店としてランチをスタート。手間暇かけた割烹料理をコンパクトにいただけ、観光客で大賑わい。(只今京都は紅葉散策の観光客がてんこ盛り。市内は交通渋滞で大変です。)
毎回訪れた時には、「大我のご両親に何かあった場合、僕と女将さんで大我の食事は責任持つから!」と、なんとも嬉しいお言葉。安心して大我の食育をお任せできます!
いわい じゃこ山椒
そして!毎年お土産で戴く手作り“じゃこ山椒”。絶品デス!

いわい じゃこ山椒2
早速翌朝・・・じゃこ山椒ご飯!朝から贅沢!

いわい じゃこ山椒3
夜は・・・じゃこ山椒のおむすび!ウンマ~イ!

いわいのご主人とおかみさんと大我
大将と女将さん。
アッと言う間に食べつくしました。ごちそうさまでした!またヨロシク~!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。