FC2ブログ
topimage

2009-04

GO!阪神タイガース! - 2009.04.14 Tue

 いよいよプロ野球が開幕しましたね。
 虎キチの子虎大我は、野球放送日は応援に余念がありません。大好きな金本アニキがしびれるほどに絶好調!…なのに、なかなか勝てない阪神… 応援にも思わずチカラが入ります。
学校では野球禁止のためサッカー部に所属し毎日ドロだらけで楽しそうに帰宅する大我ですが、家ではキャッチボールとゴロの捕球訓練で星一徹(大我パパ・・・昔は甲子園を目指してた野球少年)に鍛えられる大我。左右前後に休みなく走らされ、腕、肩、腰、足を強打し、突き指をし、顔面にボールが当たって涙目になっていても訓練は終わりません!
「立て!立つんだ!ジョーーー!」と丹下のオヤッサン!(時々ボクシングに変わります)
この前も、指先を痛め「今日はもう止めたい」「疲れた」と懇願しても星一徹は許しません!
「そんなことではプロの野球選手にはなれないぞ!飛雄馬!タイガースの☆を掴むのじゃ!」と星一徹。
「???」の大我。
訓練が終わり「ドラムの練習と、野球の練習、どっちが疲れる?」と大我に聞くと、すかさず「野球!」と答えてました。笑!
体力作りと色んなジャンルのプロフェッショナル達の苦労を少しでも分かって貰えるよう、この<星一徹劇場>と<あしたのジョー劇場>は日々続くでしょう・・・!


 実は大我、昨年シーズン終了後に行われた阪神タイガースのファン感謝デーにメインゲストアーティストとして出演してドラムソロを披露したのです!
Tigers Event@World Kinen Hall神戸ワールド記念ホール

しかも、大我のために高さ1,5メートルのドラム台が舞台中央に組まれ、4m×4mの巨大なタイガースロゴ入りの2枚の扉がドラムソロが始まるとゆっくり左右に開き、真っ白にスモークが焚かれた中から大我が現れるという仕掛け。
Tigers on Stege (リハ)2
Tigers 007
1軍2軍、監督、コーチの全選手が舞台袖で大我のパフォーマンスを見届けてから入場するという進行なのでした。

 5歳のころ初めてタイガースの試合観戦に行き、それからの大のタイガースファン。(もちろん親の影響です)
甲子園(ベーシストの福呂さん親子にも連れてってもらいました)から名古屋ドームと応援を続け、7歳の頃からタイガースのステージでドラムを叩きたいと願っていたことが実現したのです。3年で実現するなんて、なんとも羨ましい・・・!
 実をいうとこれまで機会ある毎に、大我の大好きな金本アニキ、赤星、球児等に個人的に逢えないかどうか色々トライしてきましたが、壁が高く無理でした。
初めて甲子園の土を踏んだのも野球ではなく、アメリカンフットボールの試合でした。(関西のマーチングバンドの指導をしていたトランペットのMITCHブラザーに連れて行ってもらったのです)
しか~~~し!今回は違います!目の前には縦縞のユニホームを着た本物の選手達がウヨウヨ・ゴロゴロいるのでェ~~~すッ!
 舞台前方、裏、楽屋前、楽屋通路に沢山のガードマンが配置された厳重警戒態勢ですが、ゲストの大我はフリーパス!関係者パスをぶら下げ、誰かに頼まれたのか沢山の色紙を持ってサインのチャンスを窺っている人も楽屋通路には入れません。
 ドキドキしながらたくさんの選手に「一緒に写真撮ってもらえますか?」とお願いし、サインもいっぱいゲットしました。色んな選手が行ったりきたりする舞台裏で、あっ!アニキや~!!!(日本プロ野球界最高年棒をとる金本アニキなんか・・・もう別格待遇で、絶対逢う事が出来ないのですが・・・)とか赤星や~!球児や~!!!!と憧れの選手達を見かけては、もうめまいがしそうになっちゃった大我でした。気難しいと聞いていた選手も快く大我のリクエストに応えてくれました。
 タイガースファンの大我パパも「40年以上タイガースファンやのに、大我が羨ましい・・・」と呟いていました。
何十年とタイガースを応援しているファンの皆様、当日の感謝デーにこられていた5000人もの皆様、ゴメンなさい。それと、ツーショット写真をお願いできなかった他の1軍、2軍の選手達と芸人の松村さん、漫才師ますだ・おかだのますださん・・・ゴメンなさい。
 普段、コンサートやライブで写真やサインを頼まれる立場の大我ですが、この日は頼む側。憧れの人たちを前に人生最大に緊張したようです。
「写真とか頼むのってめっちゃ緊張する~ いつもライブで、ぼくに『サインしてください』とか『写真とって下さい』とか、お客さんがどんな気持ちで言ってるのか、今初めて本当によく分かったよ… ありがたいね…」といってました。

では、戦利の激写ショットをごらんあれ!
ピッチャー陣は、まず
shimoyanagi.jpg下柳投手!
Kubota.jpg久保田投手
Egusa.jpg江草投手
fukuhara.jpg福原投手
uezono.jpg上園投手!

それと、なんてったってわれらが守護神・球児!
Kyuji.jpg藤川投手!

キャッチャーはもちろん矢野捕手!
yano.jpg

内外野は、選手会長のRed Star!
Akahoshi.jpg赤星選手

骨折しようがどんなアクシデントに見舞われようがフルイニング出場を続ける球界の至宝、金本アニキ!
Aniki.jpg

そして、
hiyama.jpg桧山選手
Arai.jpg新井選手
imaoka.jpg今岡選手
toritani.jpg鳥谷選手
sekimoto.jpg関本選手
Hirano.jpg平野選手
Lin.jpgリン選手
katsuragi.jpg葛城選手
sakurai.jpg桜井選手!

そしてマスコットのラッキーちゃん
Lucky.jpg
(ずーと手を繋がれ、嬉し恥かしの大我でした)

さらに一生の宝物。サインボール!
balls_20090419180458.jpg
左から金本、赤星、藤川各選手のサインです!(お土産に大我のCDを手渡しました)
大感激の大我でした。
関西のジャズメンには沢山の虎キチがいます。それも本当に熱狂的なファンが。そのジャズメン達にツーショット写真やサインボールを日々得意げに自慢する大我・・・皆に反感をかってます。笑!

 ちなみに、各選手に写真をお願いするだけで精一杯だった大我。握手して下さい…とまでは緊張して言えなかったのです。そんな気持ちを知ってか知らずか、ただひとり自ら手を差し出してがっちり握手をして下さった選手がいました。桧山選手です。ますます大ファンになっちゃいました。

 もう、誰が誰かわからんほど色んな選手と写真を撮ってもらって、最後のほうは、「もうタテジマがウヨウヨいすぎて酔ってきた・・・」とまで言うくらいでした。
 でも中には、「タイガくん?プロドラムの子やね?」とか「徹子の部屋でてたやろ?」とか、大我のことを知って下さっている選手も沢山いて、ちょっと、いや、めっちゃうれしかった大我でした。

 ショーの最後には、全選手と同じ舞台に上がって、一緒に六甲おろしを熱唱しました。
Rokko Oroshi2
Rokko Oroshi

インタビューにだってちゃんと答えました。(この感謝デーの模様は、関西のTVでも放映されました)
interview.jpg
「次は絶対日本一です!」ってね。
(道頓堀で見つかったカーネルおじさんだってついてるもん!)


余談・・・2月のツアー最中に、ある驚きの連絡が・・・
世界の野球界で最も有名な日本人大リーガー「イチロー」選手と面会できるかも!と。
下関のライヴ終了後に某所まで飛んで面会し、広島入りを予定しましたが、なにせWBCの直前で予定が二転三転し、結局逢う事ができませんでした。
「今度こそ、絶~対、イチローに逢うぞ~!」と願う大我でした。
強く願うと又、夢が叶うかもね!!!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する