FC2ブログ
topimage

2008-09

ついにやってきましたヤンキースタジアム! - 2008.09.11 Thu

 大我にはニューヨーク滞在中にどうしても行きたかった場所がありました。
 ヤンキースタジアム
 今年いっぱいでこの歴史ある球場が無くなるのです。
 野球好きの大我としては、もう絶対行かなくては!…と、これは渡米前からの計画だったのです。NY在住のTV制作会社の方(Mr.J)にチケットの手配をお願いしていました。
 ゲットしたチケットは、伝統の一戦、ヤンキースVSレッドソックス!なのです。(本当に盛り上がります!)


 朝、目覚めるとそわそわの大我。けど、空模様があやしい…
 天気予報を調べると「雨」…
 そして、まもなく降り出してしまいました。しかもしとしとと降り続きそうな本格的な雨でした。 晴れ男の大我も、いくらなんでもこれは無理だろな…。たぶん中止になるよ…と早めに大我に伝えておきました。落ち込む大我。
 午後、まだ雨は降り続いていますが、中止覚悟でも、とりあえずヤンキースタジアムまでは向かうことにしました。せめて球場を見るだけでも。
 Bトレインに乗って125丁目でDトレインに乗り換えての車内、「中止やったら、自然史博物館でも行こか?」と尋ねると「ぜ~ったい晴れるって!」と強気の大我。
 161丁目に到着し地上に出てみると、小雨がぱらついているも少し青空が顔をだしてるじゃあ~りませんか!


 後ろに見えるのが建設中の新ヤンキースタジアム!
NewYankeeStadium

 ボディーチェックを受け、3塁側フィールドチャンピオンシップ席(前から2列目)へ向かう大我の顔はもうニコニコ!
 今回はレッドソックスの応援。手が届きそうな目の前では松坂投手がストレッチ、同じ京都人の岡島投手がキャッチボールの練習中。「今のはストレートや!今のはチェンジアップや!」と呟きながら練習を観察する大我。
@YankeeStadium1

 練習を終え、ベンチに向かう岡島投手に「サインくださ~い!」「サインしてくれ~!」と物凄い勢いで群がる観客。
 その勢いの中に大我は入れない状態。
 サインをしながらどんどん大我から遠ざかっていく岡島投手。「岡島さ~ん!大我で~す!」と大きな声で叫ぶ大我。立ち止まる岡島さん。観客へのサインを中断し、その声の元を探しながら近づく岡島さん。「ジャズドラマーの大我で~す!」とサインボールを差し出す大我。ボールを受取りサインする岡島さん。「後でね!」と大我にボールを渡す岡島さん。
 そうなんです!大我が来ることはある方を通じてコンタクトをとっていたのです。
「後でね!」という岡島投手とは面会することがセッティングされていたのですが、ちょうどその時期「レッドソックス、岡島を放出か?!」という報道が日本でもNYでも大きく騒がれていた時期で、岡島投手と球団側が非常にピリピリした状況だったため、急遽その日の面会がキャンセルになってしまったのです。
 でもサインボールをゲットした大我は大喜び!
 その状況を見ていた観客は「こいつは誰だ?!」という表情で大我の顔を覗きこみ、大我は得意げに「へへん!」とニヤけ顔!
 後から関係者の方に聞いたのですが、岡島投手はその時期、本当にナーヴァスになっておられたそうです。
 そんな時にでもファンに対してできる限りのサービスで応える岡島投手。(その日、サインに応えていたのは岡島投手だけでした)・・・頭が下がります。感服しました。
 一般的には地味な印象の岡島投手でありますが、リアル・プロ・ベースボール・メン!です!

 プレイボールの時には、快晴!さすが!晴れ男

 昨今、日本の「野球」観戦方法は試合を見るというより、ネットで安全に包まれた客席で、応援団の一員として応援パフォーマンスに自身が酔いしれるという色が濃いような気がします。グラウンドから客席を見ると、檻に入れられた人間たちっていう感じが・・・チョット笑えます。
 しかしアメリカの「ベースボール」はネットが無いため広々としてますが、気が抜けません。ファウルボールがガンガンに飛んできますので危ない危ない。必然的にゲームに集中し、ゲームに参加している感が持てるのです。開放感と自己責任が表裏一体。
@YankeeStadium2
 名物のホットドック($5!高っ!)をほうばりながら、5回の「YMCA]でダンス、7回の「♪私をボールゲームに連れて行って♪」を歌ったり、大満足の大我でした。

 以下はフォトグラファー大我の激写ショットです。
 怪物ラミレス!
Ramirez
 スーパーかっこいいロドリゲス!
A-rod
 大活躍のユーキリス!
youkilis

 楽しかった!
 そして…
 アパートに帰った瞬間、大雨!大我、ありがと~!


 数日後・・・
 エディー&ナツコ・ヘンダーソン夫妻から頂いたチケットで再度ヤンキースタジアムへ。
 今度は3階席。
Rays1
タンパベイ・レイズの岩村選手を応援してきました。(もちろん大我はヤンキースも好きですよ!しかしゴジラ松井選手は故障者リスト入りで、結局見れませんでした。)

Rays4
 天気がとっても良くて暑くて、レモンシャーベットののど越しが気持ち良くて、3階席からスタジアム全体がキレイに見渡せ、「だれかここまでホームランを打ってくれ~!」といっぱい応援して、こんがりと日焼けした大我でした。

岩村選手の出番!

Rays2
がんばれーーー!っと大きな声で応援!
Rays3

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する