FC2ブログ
topimage

2008-09

Independence Day! - 2008.09.10 Wed

 7月4日は、クリスマスと並ぶアメリカ最大の祝日、「独立記念日」です。
 1776年7月4日、イギリスによって統治されていた13の植民地が独立したことを宣言する「アメリカ独立宣言」が交付されたことを記念しているのだそうです。ただし、その時もまだ独立戦争の真っただ中だったそうで、実際に戦争が終結しアメリカが独立したのはそれからさらに7年後のことだったそうです。

 そんな難しいことも、一応は大我に伝えつつ、独立記念日恒例の花火を見に、South Street Sea Portへ行ってきました。
 界隈は歩行者天国になっていてマーケットが軒を連ね、お祭り気分!チャレンジ精神旺盛な大我は、屋台のフェイスペインティング屋さんで「TIGERにして!」とリクエスト。お兄さんが馴れた手つきであっという間に大我を「TIGER!」に変身させてくれました。
face painting
 となりにいるのはちびスパイダーマン!

 イーストリバー沿いの遊歩道は見る見るうちに見物客でいっぱいになりました。
 ブランケットを広げて好位置に陣取った大我は、お隣にやってきたファミリーの女の子とあっという間に仲良しになっちゃました。
 イザベラちゃんです。
isabella
待ち時間が長くってぐずりだし、お母さんを困らせ始めたイザベラちゃんに、自分がもらった風船を一つ残らずあげちゃった大我です。大我は小さい子が大好き!自分より小さな子たちにはとっても優しくって面倒見がいいんです。

 ついに花火がはじまりました。
fireworks3
 
 花火に見入る子虎
fireworks2
 
 背後では、ブルックリンブリッジやマンハッタンブリッジの向こうでも花火が上がっていました。
fireworks1


 帰りは大変でした。
 大勢が一斉に帰りだしたので、安全対策のため地下鉄の入口が封鎖されてしまいました。結局ひと駅ほど歩く羽目に…。でもそれもまた一つのよい思い出になりました。
スポンサーサイト



NYで取材受けました - 2008.09.10 Wed

 ニューヨーク滞在中に大我は取材依頼を受けました。
 キョードーニューヨーク。

 キョードーさんのオフィスまで出かけてきました。
KyodoNY
 
 大我は、実は「インタビュー」というものがずっと苦手でした。
 6歳からインタビューを受けてきた大我ですが、6歳の子供にとって、大人のインタビュアーの問いかけ、言葉や言い回しが理解できないことが多々あったのです。何しろほぼ100%「大人」相手に仕事をしている人たちなので、6歳児のボキャブラリー範囲なんてわかるわけがありません。大我は、小さいながらに気を遣う子供でしたので、答えたい気持ちはあっても、わからないがために答えられない質問がいっぱいある…それが、とってもしんどかったようなのです。しかし、本人も成長し、何度もいろいろな取材を受けるうち、わからないことはわかりませんと堂々と言えるようになったし、面白いこと、好きなこと、嬉しいこと、そしてその逆に感じることなども含めて、自分の気持ちを言葉に表現することが徐々にできるようになってきました。

 キョードーさんのインタビューにも滑らかに的確に返答することができ、滞りなく手早くインタビューは終了しました。

 インタビュー終了後、大我は自分の好きな場所へ行きました。
 ポケモン・センター・ニューヨーク!
Pokemon Center
 もう、夢中。

 帰り道、何やら不思議なものがタイムズスクエアに…
Eddie Marphy1

 エディ・マーフィーだ~!
Eddie Marphy2
主演映画のPRのようです。

 タイムズスクエアにて。
Times Square

 この日の移動はやはり地下鉄でしたが、行きにも帰りにも地下鉄で知らない人から「Tiger the Jazz Drummer?」とか「Tigerくんですか?」と声をかけられました。NYでこういうことがあるとなんだか特別に感慨が深いものです。皆さん一様に「Good Luck!」とか「頑張ってくださいね」とか励ましの言葉を下さることに大我も感激していました。
「はい!がんばります!Thank You!!」と答えていました。

大我のNYレポートはまだまだ続きます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する