FC2ブログ
topimage

2008-09

ロングアイランド癒しのひと時 - 2008.09.06 Sat

 大我は、ニューヨークシティでの滞在中、ギネス登録記者発表、レコーディング、写真撮影セッション、そして素晴らしい大先輩達のジャズを生で体験する「生きたお勉強」の日々が続きました。そんな中、ロングアイランドで過ごした数日は、しばしの癒しのひと時となりました。

 ロングアイランドは、ニューヨークシティの南東に位置し、南岸が大西洋に面している文字通り「長細い島」です。ニューヨークの近郊なのでここから車や鉄道(Long Island Rail Road)でシティまで通勤する人もたくさんいます。パッパも40年間毎日車で片道2時間かけて通勤していたそうです。近郊であることからシティの若者のカルチャーが凝縮され独自の濃度で形成されていったとのことで、ロングアイランドは、多くのポップミュージシャンを輩出していることでも有名です。Billy JoelやPaul SimonからMariah Carey、そしてラッパーの50Cents、LL Cool Jなんかもこのあたりの出身らしいです。



 前のブログに書いたようにSouth Street Sea Portでニューヨークの大切な「家族」ノエル、ナナ、パッパと一日遊んだ後、ロングアイランドへ向かったわけですが、車の運転はノエルのお兄ちゃんのアンドリューさん。つまりナナとパッパの息子さん(二男さんでパッパのお仕事を継いで宝石商をされてます)で、たまたまその娘キャサリンちゃん(20歳)と所用でシティに来ていたので落ち合って車にのっけてもらったというわけです。
 待ち合わせしたのは、NYメッツのシェイスタジアム前。ひょんなことでシェイスタジアムが見れて大我はご満悦でした。
mets stadium

そしてロングアイランドまで綺麗な海岸線を車に揺られること3時間。ロングアイランドのナナ&パッパ宅へは、夕暮れ時(といっても8時は過ぎていましたが…)にようやく到着したのでした。

ナナとパッパの素敵なお家!
Noels house
猫のブッダとダスティが迎えてくれました。
Dustyこれはダスティ。ブッダはさらに一回り大きいのです。


 翌朝、静かなテラスでの朝食
 パッパが美味しいベーグルを買ってきてくれました。
breakfast in Long  Island
 何もせず、のんびり座っているだけ…。それだけで満ち足りた気分になるのは久しぶりでした。
 感じるのは風… 聞こえるのは鳥のさえずり… 


 午後のひと時、大我はナナのお料理のお手伝い…
 
 そのあと、どこへいったかと思えば…
 お庭のスプリンクラーにいたずらしとるではないか!
Tiger in LI1

 手入れの行き届いたパッパご自慢のガーデンは花盛り!
Poppops Garden


 中庭でのキャッチボールする(させられている?)ノエルとパッパ
ball in the garden

 ロングアイランドのビーチで今年初海水浴。
 ビーチの石は、まん丸でとっても綺麗でした。水も澄んでいてとてもキレイ!
 地元の子供たちが「あ・そ・ぼ!」と寄ってきました。
Tiger at Beach

 おいしいアイスクリーム!
Ice Cream


 そして、2日目の夜には親戚一同や友人ファミリーが集まってのBBQパーティーを開いてくれました。
 大我パパもお料理に腕をふるって大好評!奥様方からレシピを教えてくれと大絶賛を受けていました。
 ノエルおばちゃんの甥っ子姪っ子(ナナとパッパの本物の孫たち)も大集合だったので、大我は同年代の子供たちと思いっきり外庭で遊びました。サッカーしたり、ドッジボールしたり、鬼ごっこしたり…
 子供は遊びの中で、自然にいろんな事を学びます。大我はあっという間にちょっとした英語をマスターして、子供同士の会話を始めていました。

 ほんとにほんとに楽しいひと時…
 帰りたくなかった大我でした。


 名残はつきませんでしたが…
 翌朝、ロングアイランド鉄道でロンコンコマ駅からクーンズを通り、ペンステーションまで電車でニューヨークシティへと帰った大我でした。

 とってもあったかなナナ、パッパ、ありがとう!
 また絶対来るからね!


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する