FC2ブログ
topimage

2008-07

NY Jazz三昧!まずは、Dizzy's Clubへ - 2008.07.29 Tue

 記者会見やレコーディング、フォトセッションを終え、しばらく大我はジャズのお勉強の日々となります。ネットでニューヨークのいろんなジャズクラブのスケジュールを確認したところ、ラッキーなことに、ぜひ聴きに行きたいと思うライブが目白押しでした。
 まず出かけたのが、コロンバスサークルの「JAZZ at Lincolon Center」内にあるスタイリッシュなジャズクラブ「Dizzy's Club Coca Cola」でした。
大我のNY生活 Jazz@Lincolon Center

この日はオルガン奏者Dr.ロニー・スミスのカルテットでした。クレジットは以下の通り

Dr. Ronnie Smith (organ)
David Newman (saxophone)
Peter Bernstein (guitar)
Fukushi Tainaka (drums)

 そうです。NYで活躍する日本が誇るドラマー、そして大我も尊敬する田井中福士さんがドラムでした。Peterさんも前回のNY滞在時にセッションしたことがあります。この日のライブは1セット目がSOLD OUTだったので、2セット目を予約。久し振りの田井中さんに1Stセット前に電撃ご挨拶。田井中さんも「お~!久し振り!ギネスのニュース見たよ!すごいことになってるね!」と大我を激励してくださいました。前回の渡米中、大変お世話になった田井中さんとはそれ以降なかなか日程が合わずお会いできなかったので、誰よりも先にお会いしたいと思っていた大我はホッとした表情でした。その後2セット目までの間、どこかで食事して待つことにしました。

 余談になりますが、この日食事に選んだは「Jekyll & Hyde」というレストラン。コロンバスサークルから近いこともありましたが、実は大我の念願のスポットなのです。3年前の滞在中に行ったことがあったのですが、帰国後に「アメリカではどこへ行ったのが楽しかった?」聞かれたら、「ジキル&ハイド!」と答えていたくらいでした。
 そこは、ハンバーガーやピザなどごく普通のアメリカンなメニューを出すレストランなのですが、何がそんなに面白いかというと…、
「お化け屋敷」なのです。
外観はこんな感じ…
大我のNY生活 G&H
 ちょっとホラーな感じのショーが展開されたり、なんか怪しい恰好した女の人や怖そうなおじいさんがちょっかい出しにふら~っとテーブルにやってきたり、壁の肖像画の目がぎょろっと動いたり…、子供にはたまらん人気スポットなのです。
 大我も、注文したチーズバーガーもそこそこにショーに夢中でした。

 さて、「お化け屋敷」のおどろおどろしい(?)余韻にひたりながら、本来の目的「JAZZ」を聴きにDizzy's Clubへ戻りました。


Dizzy's Clubは、ステージの後ろはガラス張りで、NYの夜景をバックにライブが展開されます。本当におしゃれなジャズクラブです。
ライブ前に、パチリ!
大我@Dizzy's Club

 オルガンは久しぶりでしたが、Ronnieさんはさすがに大ベテランだけあって音に重みがありとても聴きごたえのあるライブでした。田井中さんもさすがのドラミング。知的で謙虚、それでいてフロントを限りなく盛りたてる熱さもあって、クインテットの演奏をぎゅっとまとめあげている感じがしました。おもしろかったのは、サックスのDavid Newmanさん。何歳か知りませんが、とってもおじいさん。細い体でしんどそうによろよろっとステージに上がったかと思うとハイチェアに腰を降ろしてぼーっと待機、出番が来るとよろっと立ち上がって演奏に加わられる・・・。だいじょうぶかあ?このじいちゃん!っと思っていると、音だけはなんと若々しいこと!ファンキーな演奏で大いに盛り上がりました。
 NYへやってきて初めて聴いた(自分以外の)JAZZに大満足の大我でした。

 …で、びっくりしたこともありました。
 ライブ後、他のお客さんから「大我クン?ですよね?」と声をかけられ、握手とサインを求められてしまいました。しかも、店を出たところでもアフターアワーズ(駿河明子さんのステージ)に並んでいたお客さんから「あっ!大我クンだ!」と声をかけられました。照れながらもちょっとうれしかった大我です。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する