topimage

2008-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコ発ツアー中盤その2 - 2008.05.26 Mon

5月5日、東京MID TOWN
東京ミッドタウンにてデビューイベントがありました。
080505midtown2

1000人以上の方がつめかけてくださった大盛況の会場で、大我Tiger, Burning Bright(ミキトシヒコ、辻佳孝、中林薫平)とともに白熱のジャズサウンドを披露し、会場の熱気をさらにヒートアップさせました。

後方からは大我はもう豆粒ほどの大きさにしか見えず…
それでもスクリーンに大写しの大我熱い拍手をいただきました。
080505midtown1



5月6日、大阪タワーレコードNU茶屋町店
大我、久しぶりに地元大阪でライブ披露。
タワーレコード内のイベントスペースにてのインストアライブでした。
080506タワレコ茶屋町

ここでも、たくさんのお客様に熱血TBBサウンドを聴いていただきました。
080506タワレコ茶屋町2

080506タワレコ茶屋町3

小さな子供さんたちがたくさん、しかもノリノリで聴いてくれていました。うれしかったです。
この日、ライブ終了後のサイン会で「ぼくもドラムをやっています」と声をかけてくれた男の子が一人ではなかった事…、びっくりでした。
みんながんばろうね!
スポンサーサイト

レコ発ツアー@名古屋ブルーノート - 2008.05.20 Tue

 5月4日、こどもの日を翌日に控え、大我率いるTiger, Burning Bright(ミキトシヒコas,ss、辻佳孝p、中林薫平b)名古屋ブルーノートにてスペシャルライブを行いました。
 大我のジャズ演奏には、「モットー」、というか…「意義」とか「希望」として、年齢に関わらず「聴きたい!聴かせたい!」と感じた人にジャズを聴いていただきたいという思いがあります。特に大我自身のような子供さんに、大我を通してジャズの楽しさ素晴らしさを実感してほしい。ジャズはこむずかしい大人の音楽では決して無いことを体感してほしい。と常々思っています。
 そんな思いに近づくライブが名古屋でも実現しました。

 ブルーノートは普段、入店に年齢制限(未就学児不可)がありますが、この日は特別!
 年齢制限なし!
080504名古屋BlueNote

 っということで、たくさん名古屋の子供さんたちが大我の演奏を聴きに来てくれました。
 あるジャズファンのママさんからは「ブルーノートなんて普段は子供連れで来れないからあきらめてた。今日はサイコー!!」とのうれしいコメントもいただきました。

そして…、
スペシャルゲストに名ピアニスト辛島文雄さんを迎えるというシアワセ!
080504名古屋BlueNote2

大我のCDは2枚ともおかげ様で大好評ですが、中でも赤いCD「TIGER!」(スタジオ収録版)では、特に3曲目「A Night In Tunisia」について、「クオリティが高く、その緊張感と疾走感がすばらしい」と非常に良い評価を得ています。
まさに「名手」と呼ぶべき辛島さんを迎えて、CDでの甘美なテンションを名古屋の皆様の前で再現。大我も瑞々しい感性をさらに開花させる事が出来ました。

Tiger, Burning Brightの熱い演奏に熱心に聴き入る子供さんやお客様のキラキラした目が印象的なステージとなりました。
080504名古屋BlueNote3


ブルーノートの客席は、なんと最後列までビッシリ満席!
メンバー一同大感激です!
080504名古屋BlueNote1

ライブ後のCDサイン会でも数々の暖かなコメントと応援メッセージを頂き感激でした。

ここ名古屋でも、ステージと一体になって盛り上げてくださるお客様に感謝です。
ありがとうございました。

また、絶対名古屋にも来ます!!
  

名古屋大好き! - 2008.05.18 Sun

 名古屋ブルーノートでのステージを控え、名古屋入り。

 大我は名古屋でライブがある時はひときわゴキゲンです。なぜなら、とっても仲良しのお友達兄妹リョウ&アヅアヅに会えるから

名古屋入り早々、こんなことに…
名古屋で遊ぶ!

レコ発ツアー 中盤その1 - 2008.05.18 Sun

大我のCD「TIGER!」と「Incredible Tiger -Live-」の発売記念ツアー中盤は、東京を中心に一般公開のフリーライブも交えて大盛況でした。

5月1日、東京JZ Brat
Tiger All Stars@JZBrat

 東京のジャズクラブJZ Bratは、セルリアン東急という超豪華ホテルの中のとてもきれいなジャズライブハウス。オルガン奏者のKANKAWAさんをはじめとしてスタジオ収録版「TIGER!」に参加いただいた人気ピアニストのクリヤマコトさんやギタリストのハル高内さん、テナーのJ.マホーンさん、トランペットのN.スタネカーさんらを招いての豪華なステージでした。
 初共演のエレキベーシスト、グレッグ・リーさん(大我が唯一知っているロックンローラー矢沢永吉さんの元ベーシスト!)とのはじける8ビートもとても楽しく、収録でご一緒したとは言えライブとしては初共演となるクリヤマコトさんとピアノトリオ演奏もあり、バラエティに富んだ内容の濃いライブでとても好評でした。
 オルガンバンドでの8ビート系はCD収録版をさらにアレンジしたためメンバーのリハーサルは大変だったと思います。大我は、1度だけリハーサルに参加し耳で覚えて本番へ。ある曲ではドラムソロからバックテーマに戻るキメをバンドメンバーと打ち合わせていたのですが、本番で大我がイタズラを仕掛けて全員を騙すキメを入れたりして、メンバーだけにわかる遊び心を発揮するという余裕も見せ、メンバー全員が「ダマサレかけた~!」と笑顔になる場面もありました。
 クリヤさんとの4ビート系は直前に曲決めしてのぶっつけ本番。ジャズならではのスリリングで新鮮な展開を見せ、聴き応えのあるすばらしい演奏でした。
 

5月2日、東京銀座 山野楽器JamSpot
080502山野楽器ミニライブ

 ここ山野楽器さんのライプスペースJamSpotに大我率いるTiger, Burning Bright(ミキトシヒコ、辻佳孝、中林薫平)が登場したのは今回2度目。昨年11月にギンザ・インターナショナル・ジャズフェスティバルでTiger, Burning Brightが東京進出を果たした記念すべきステージなのです。
 山野楽器さんで大我のCDをご購入いただいたお客様をご招待してのライブ。Tiger, Burning Bright全員感謝の気持ちをいっぱい込めて熱いステージを繰り広げ、銀座の皆様にますます進化した大我を聴いていただくことが出来ました。
満員のお客様から熱いご声援と暖かな拍手を頂き、ますます気持ちを引き締める大我なのでした。

ツアーの間、しばしの憩い - 2008.05.17 Sat

ツアー真ん中のオフ日。
メンバーと一緒に長野の美味しい空気を満喫しました。

Tiger, Burning Bright杯 マレットゴルフ大会!
マレットゴルフ

マレットゴルフ2
優勝は辻さんでした~


大我のじいじいとばあばあ宅のお庭でバーべキュ~
BBQパーティ
〆の信州そばも平らげおなかいっぱい!

後半のツアーに向け、英気を存分に養った大我&メンバーでした。

レコ発ツアー(前編) - 2008.05.16 Fri

…ああ、ブログがたまりにたまって…

ここから一気にレポートしますっ!

4月25日、ツアー初日は京都RAG
レコ発ツアー初日@RAG

ほんとうに多くのお客様に初日を祝っていただきました。
Tiger, Burning Bright(ミキトシヒコ、辻佳孝、中林薫平)で幕開けの初日はうれしいサプライズも!
同級生や保育園時代のお友達、そして保育園時代の担任の先生まで来てくれました!
他にもお友達や、そのお友達や、またそのお友達、そのファミリー、またその…みたいな地元京都ならではの輪が広がっていました。
小さな子供さんや中学生などがたくさん来てくれて、その多くが最後まで聴いてくれたことがとてもうれしかった初日でした。
所要でちょうど大阪へ来ていた宮崎の石井民謡兄妹・タカアキ君&アンナちゃんも京都まで足を伸ばして来てくれました。
レコ発ツアー初日@RAG、石井民謡兄妹と



4月26日、袋井マムゼル

Tiger, Burning Bright、静岡初登場!もちろん大我も初静岡。
初めての街でもとても熱い声援をいただき大我もメンバーも感激でした。
ジャズは何処へ行っても不滅だなあ…と思えるひと時でした。
(この日、カメラ忘れてしまいました…


4月27日、長野 美鈴楽器本店
長野美鈴楽器コンサート

長野駅から直ぐのところにある大きな楽器屋さん美鈴楽器本店のコンサートスペースでのライブ。
満員の会場の前列数列は子供席。ここでも小さな子供さんにジャズの楽しさをお伝えする事ができました。このツアーでTiger, Burning Brightは意外な曲を独自のアレンジと解釈で表現。この日も好評を博しました。


4月29日、長野 茅野市民館
080429茅野市民館リハ風景

世界的に著名な建築デザイナーが手がけたホールは、ため息が出そうなほどに美しい建造物。(外観の写真、撮るの忘れました…
今回のTiger, Burning Brightのステージ、マルチホールはその造形美に勝るとも劣らぬ極上の音響でした。メンバー口をそろえて絶賛!
080429茅野市民館コンサート

080429茅野市民館コンサート2

この日は、長野県民なら誰もが歌えると言う「信濃の国」という歌をミキさんがTBB流にジャズアレンジ。大好評でした。780席は満席!小さな子供さんからご年配の方まで、まさに長野の老若男女にジャズの熱さ、楽しさ、美しさをお伝えする事ができたと思います。

NHK収録風景 - 2008.05.10 Sat

 5月4日に放映されたNHKの特番「日本はまかせろ!スーパーキッズ大集合」の収録の模様です。

 この日、日本全国から集まった5人の「スーパーキッズ」は、
 ボディボーダー、発明家、民謡歌手、組紐師、そして一番年下のジャズドラマーの大我というバラエティに富んだキッズたちでした。 
 それぞれの分野で情熱を燃やし、一生懸命精進している子供たちが紹介され、とても内容の濃い見ごたえのある番組でした。
NHKスーパーキッズ収録風景2

(大我は名古屋ブルーノートのライブ当日と重なりOn Airは見れてませんが)

 大我は、もちろんTiger, Burning Brightでスタジオ生収録をしました。メンバーは、お馴染みのミキトシヒコさん、辻佳孝さん、そしてこの日のベースはTBB三人目のベーシスト出宮寛之さんでした。出宮さんは、TBBのリハなどで何度も音合わせしていますが、実質本番の演奏としてはこの収録が初BBでした。23歳の溌剌としたサウンドで大我との相性もバッチリでした。
NHKスーパーキッズ演奏収録


 ゲストは右からふっくんと香坂みゆきさん、はなわさん、夏川純さんでした。皆さんの目の前で演奏!皆さん一様に「鳥肌がたった…」と感動してくださり、いっぱいステキなコメントをいただきました。
NHKスーパーキッズ収録風景


司会、恵俊彰さんとベッキーちゃんと収録後に3ショット!
恵さん、ベッキーちゃんと

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。