topimage

2007-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「もっともっと関西」 - 2007.08.27 Mon

 8月28日(火)夕方5時15分ごろより、大我がNHK番組「もっともっと関西」に登場します。
 鬼束"Tiger"大我の新バンド「Tiger, Burning Bright」が生放送でオリジナル曲を披露します。
Tiger, Burning Bright

Tiger, Burning Bright
  鬼束"Tiger"大我(ドラム)
  ミキトシヒコ(サックス)
  辻佳孝(ピアノ)
  権上康志〔ベース)
 
 熱い演奏をドカンとお届けしますので、ぜひご覧ください。

*申し訳ありませんが、関西地区のみです。
 

スポンサーサイト

Reunion in Heaven - 2007.08.23 Thu

 夏休み期間、訃報が相次いで届いた。
 アート・ブレーキー氏の御長女でヴォーカリストのエブリン・ブレーキーさんがお父上のもとに旅立たれた。一昨年、大我が名曲「モーニン」を伴奏させていただいたのが昨日のことのよう。お父上そっくりのふくよかな笑顔が印象的だった。
Evelyn Blakey&Tiger Onitsuka(大我HP、galleryより)
 心より、ご冥福をお祈りします。


 そして、また一人大我が尊敬するジャズドラムの巨匠が亡くなった。
Max Roach
マックス・ローチ氏。享年83歳。

 大我がジャズドラムに目覚めたのは、かのトニー・ウイリアムスの驚異のシンバルレガートを聴き、そのあまりのかっこよさに憧れて…だった。そして、目の覚めるようなアート・ブレーキーのナイアガラロールに驚嘆し自分もやってみたいとワクワクした。そんな頃、(後に大我にとって最大のヒーローとなる)エルビン・ジョーンズという偉大なジャズドラマーが亡くなったと聞いた大我は、あることに気付いた。みんなもう会えない…そのプレイを自分の目で見ることが出来ない…ということ。

 100年のジャズの歴史の中、その過渡期を担ってきたベテランジャズメンと、次世代を担う新進ジャズメン…、大我は機会があれば努めて巨匠たちの技を実際に見るようにしてきている。
 グラディ・テイト氏やロイ・ヘインズ氏などの超ベテランから、ルイス・ナッシュ氏、ケニー・ワシントン氏など現代のヒーローたちの心・技・体は実際に体感する価値のある素晴らしい財産だ。大我はそれを貪欲に学んで来た。しかし、マックス・ローチという巨匠のその神業を見る機会はついにやってこなかった。
 ローチ氏がジャズ界に残した功績は本当に大きい。ジャズドラムの可能性をうんと広げた人だ。その輝かしい遺産を大切に受け継いでいくことが、次の世代の使命だ。

 Favoriteのページでも紹介しているが、大我が大好きなCDに「JAZZ AT MASSEY HALL」というライブ名盤がある。バンド名は「The Quintet」となっているが、今となっては信じがたい面々がメンバーとして名を連ね、素晴らしい演奏を聴かせる。チャーリー・パーカーディジー・ガレスピーバド・パウエルチャールズ・ミンガス、そしてマックス・ローチ。ついに全てのメンバーが故人となってしまったわけだ。
 長く闘病されていたと聞く。昨年末、ケニー・ワシントンさんが「この間マックスに会ってきた。思ったより元気そうでしっかりしていたよ」と言っていたので、ちょっと安心していたのに…。
 心からご冥福をお祈りする…

 あちらでは「The Quintet」の面々が「待ってたぜ、Brother!」と笑顔で出迎えて、またセッションが始まっているのだろうか。

関ジャニ - 2007.08.15 Wed

今夜0時35分からの関ジャニの番組に大我のバンド「Burning Bright」が登場します。
50分頃からのジャニ勉というコーナーです。
見てね~!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。