FC2ブログ
topimage

2021-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かった!得点も! - 2013.01.28 Mon

U-15の第二節。
第四試合にもかかわらず、サッカー部は早朝出発。
会場は前回と同じ。最寄りの駅まで電車移動した後、バスには乗らず全員45分かけてランニングで会場入り。
昨夜から降り積った雪でグラウンドは銀世界だったとか・・・応援団は午後出発。

 今日は12人揃ってる!
しかし二人は病み上がり……でも勝ちたい……今年の公式戦、初勝利を!

 荒れたグラウンドで開始のホイッスル。
 
u-15 ShowaJazz 002
 パスを受けた大我・・・中央突破を図ります。

u-15 ShowaJazz 003
 短い脚を駆使しドリブル。
一旦ボールを後ろに下げ、ゴールサイドで待ちかまえてた所に浮き玉が・・・

u-15 ShowaJazz 001
 やはり短い脚が届きません。残念!母親ゆずりか?!

 開始直後は押し気味に進めていたのですが徐々に押し込まれ、我がチームの守護神が好セーブを連発するも1失点。
 前半はそのまま終了し後半戦へ。
u-15 ShowaJazz 007
 右から左からと、果敢に攻め込む我がチーム。

u-15 ShowaJazz 011
 引っ張られながらも、中央でなんとかボールをキープし・・・

u-15 ShowaJazz 012
 パスコースを探る大我。

 右サイド中盤に渡ったボールが、右サイド前線に渡ります・・・
u-15 ShowaJazz 009
 それを追い、かけ駆け上がる大我……

u-15 ShowaJazz 010
 「今やッ!上げろッ!」っと激を飛ばす!

 前半は押されっぱなしの展開でしたが、後半は何度かチャンスも生まれる展開に。
数少ないチャンス…久々にやって来たゴール左からの大我のシュート!…ネットが揺れます!
応援団席からは「ギャーーー!」という歓喜の声が!
が、しかし、キーパーが拾い上げるボールはネットの外側……応援団席大落胆。。。

 後半の後半、怒涛の攻めを続けるも相手の好守にあい、無情のホイッスル。。。0対1。。。大我、無得点。。。デザート抜きヤッ!

 応援席前で挨拶をする12の戦士達。眼には光る物が・・・
最後の攻めを前半からできたら……悔しい……いつ人数が揃わない状態になるかもしれない……毎試合、厳しい練習を思いだし、存分に暴れまわってくれ~~~!

 試合開始が若干押し、大我の次の予定が迫る。
試合後のミーティング開始も遅れたため、一人その場から早退するも、30分に1本のバスに間に合わない……そこに、応援に駆けつけていた保護者の方から「駅まで送りましょうか?!」との申し出が!
助かりました!……久々にお会いする、昔からお世話になっている、日本屈指のミュージシャン達が京都入りしてた為、どうしても顔を出さないといけなかったんです……間に合いました!ありがとうございます!

 U-15の日程はなかなか決まらない。
次の日程(2月)までは決まったがそれ以降(今年前半)は未定……大我事務所は身動きできずとくてん……毎年の事なのに、遅い……人数が極端に少ないチームに、出来るだけ迷惑をかけたくない……ヤキモキする毎日……ライブと重ならいことを祈るばかり。



U-15 公式戦が始まりました! - 2013.01.24 Thu

 高校サッカー選手権、宮崎・鵬翔が県勢としても初優勝。準優勝・京都橘。
大我のルーツ宮崎VS地元京都、両方を応援する大我、試合内容は互角。最後はPK戦となりましたが、素晴らし試合でした!(だったようです。。。)

 中継を見ていません。同日、大我達はU-15公式戦・・・初戦だったんです!
また、各高校の関係者及び父兄&府・県民の皆様には大変申し訳ないのですが、それどころじゃないっていうか……大我達チーム……大変だったんです。。。

 今年のチームは“強く”はありまへん・・・12人の部員なんで競争原理も働かないのは承知しておりマッ!・・・せやけどフラフラになるまでよー練習しとるんデス・・・お互いをカバーし合っとるんデス・・・皆、故障を抱えながらでも前向きに・・・ホンマ、ええチームなんデス。観戦してるだけでコッチが涙目になるっちゅうか。。。
ほんでもって、さらに涙目になる事が起こってもうたんデス。。。

 そんなチームにインフルエンザ野郎が攻めてきよったんデス。。。
それも主力の2年生二人が攻撃されたんデス。。。
12人引く2人は?・・・え~~~とっ???
サッカーって、何人でやるスポーツやった?アカン、算数でけへん・・・

U-15 029
 右側の顧問以外の頭数を数えて・・・7人、8人、9人、10人、???じゅ、10人?!

 しかし、この人数だからこその楽しみが一つ・・・前のブログに書いたように、1年生のサブキーパー君がスタメン、そして大我の幼馴染の正ゴールキーパー君がFWのワントップ!
「あがいても仕方ない!やれるだけのことはやろう!オ~ッ!」
ポジション最後方から「気合い入れていこう!」っと、声変わりしてない甲高い声のキーパー君の指示に、前線から「ウォ~~~!」っと、低い声のワントップ君。

U-15 030
 前半の中頃までは互角の戦い。大我も相手ゴール前で暴れます。
我がチームはもちろん持てる力を出し切りながら必死に戦いますが、一人少ない相手に絶対負ける訳にはいかない対戦チームも必死。
手薄になるこちらの隙を見出だした相手の怒涛の攻めが続き、前半終了時点で5対0の劣勢。

 後半戦、セットプレーのキッカーがインフル野郎にやられたため大我がコーナーキックを務め、ディフェンダー背番号2番副キャプテンも駆け上がりセットプレー参加するもなかなか得点には結び付かず。
U-15 032
 数回、このコーナーキックセットプレイのチャンスが出来たのも、ワントップに入った大我の幼馴染君のおかげ。
U-15 033
 彼のスピードは物凄く、そして体幹が強いため相手ディフェンダーがバッタバッタ倒れて行きます!
ちなみに、味方も間に合いません。。。
センターサークル付近からパワーで左サイドにボールを運び、再びゴール前まで切り込んでくる・・・ゴリゴリのパワープレイを見せてくれるのです!
こうなってくると相手は彼のマークを厳しくするしかありません。2人、4人と相手ディフェンダーが彼に集中・・・結局ファウルを誘う事もできた、そのセットプレイ・・・
左サイドから入れられたボールに、ゴール左ポストへ切れ込んだ大我は、女子ワールドカップ“なでしこ対USA”戦でみせたあの“澤ほまれ”ヒールキックよろしく今年初ゴ~~~ル!
久々に興奮する父兄応援団!
そして数分後、大我2得点目が生まれ、ヒートアップ!

 しかし、相手もこれ以上得点させる訳にはいかないとディフェンダーの裏を突いた速攻をしかけてきます。
下級生をフォローしなくてはいけないキャプテンと副キャプテン。グラウンドの端から端まで走り切ってましたが、二人で対応するのは大変。
結局2点を失い、7対2で終了のホイッスル。
 ディフェンダー、ほんとに大変だったと思います。失点への責任感も・・・悔し涙、見えました。

 でも、観戦してるこちらとしては、攻撃的なサッカーがみれて嬉しかったデス!

 インフル野郎はまだまだチームを蝕むかもしれません・・・体調が戻らないまま試合を迎える事になるかもしれません・・・苦しい練習をしてきて試合に出場出来ないのはホント、可哀想です。
でも、気持ちだけは攻撃的に、出場できない仲間たちの分も戦っておくれ~~~!12人の戦士達ヨ~~~!

 帰宅した大我に「オスグッドなんか病気の内に入らん!もっと走れ!ハットトリックしろ!」と注文付けときました! 鬼かッ?!・・・ハイ、鬼デス!





初打ち!Part 2 - 2013.01.20 Sun

 スミマセン!またまたドラムの話ではありません……サッカーです!

 毎年恒例のサッカー部冬合宿&招待試合に行ってきました。
ユニホームを3種など大量の荷物を抱え、滋賀県に向け朝6時出発。今月から始まるU-15の強化合宿。
さあ、初打ち(シュート)なるか?!

shiga001.jpg
 到着早々第一試合。「ガンバルゾ!オ~~~!」

shiga003.jpg
 部員12名・・・少なっ!・・・1年生をトップに据えてトップ下で出場。
参加している他チームを見わたすと、A・B・C の3チームを編成できるほどの部員数・・・ベッドタウンの強みデス。

shiga004.jpg
 中盤からのパスを受け駆け上がる大我。(トップの一年生、チッチャくてカワイイ!)

shiga005.jpg
 相手ディフェンダーに挟まれても強引に突破・・・

shiga006.jpg
 初シュートを放つもキーパーに阻まれ無得点。

 ユニホームを替え二試合目。
shiga012.jpg
 中に切れ込み・・・
shiga014.jpg
 シュートを放つもキーパー正面。
結局、初日の二試合、無得点。(チームとしても)
滋賀県勢の強い事……シュートシーンの写真を使ってますが、我がチームのシュート数は一試合平均2本くらい……試合時間の殆んどが自陣での防衛戦。

 ガックリ肩を落とし、宿舎に帰って反省ミーティング。遅くまで話し合い翌日に備えます。(6人部屋2室で済むんデス)
が・・・二日目の第一試合相手も強い強い!
押されまくりの一方的な試合で大量失点負け。(未だチームとしても無得点のまま)
三試合、コテンパンにやられました。。。

 合宿最終戦・・・無得点のまま帰るのかッ?!
shiga017.jpg
試合前、試合中と、ふざけたりペチャクチャと・・・なんともチャライ相手。
こんなチームに負ける訳にはいきません!
shiga018.jpg
 我がチームの交代要員は1名のみ……それもキーパー君。
shiga019.jpg
 チームの何人かも大我も“オスグッド”という膝の病を抱えてますが、交代できない・・・
厳しい練習をしてきた我がチーム・・・脚を引きずりながら耐えに耐えたものの前半1失点。

 このままでは帰れない・・・
ハーフタイムに再度気合いを入れ直して後半戦。

shiga020.jpg
 やりました!今年初ゴ~~~ルッ!(ボールがネットに突き刺さった瞬間!)
勢いづいた我がチームは逆転のゴールも奪い2対1でリード。
なんとか勝ちたいゲームですが、これまで頑張って来たサブのキーパー君(1年生)を初投入・・・イージーボウルの処理にでも保護者からは大歓声!そして、終了のホイッスル・・・今年初勝利!
しかし、大我の初得点はならず・・・U-15の公式戦までおあずけダ~~~!

shiga008.jpg
「ありがとうございました!今年も応援ヨロシクお願いします!」

 コテンパンにやられたゲームを多く経験した大我。
「幼稚園からの同級生の正ゴールキーパーをワントップにしたら面白いかも・・・」の案に、「そうやな、あいつはスピードあるしフィジカルも強いし・・・監督が何て言うかわからんケド、皆で相談してみるワ!」って。
*身体能力の高い正ゴールキーパー君・・・「大我、それ、チョット喰わせて!」っと、毎回大我のおにぎりをおねだり・・・毎回多めにおにぎりを持って行かせてます!ウチのおにぎりに詳しいんデス!もっともっと大きくなってくれ!・・・大我もそれぐらい喰えよ!

 サブキーパー君だと、もっと失点する可能性が高いのですが、このままでは攻撃のバリエーションに限界がある。5点取られたら5点取り返す・・・皆でサブキーパー君を援護・・・サブキーパー君も、もっと成長するはず・・・負けるにしても、もっと攻撃的なサッカーをみてみたいデス!
*サブキーパー君、努力家なんです。
入部した当初はポッチャリ君だったのですが、厳しい練習に加え、朝早い皆との集合時間前に、一人ランニングしてから来るんデス!今ではスリム!大切なチームの一員!

 がんばれっ!12の戦士たちよっ! 

サッカー予選リーグの結果は? - 2012.10.08 Mon

 東京から始発の“のぞみ”に乗り、サッカー秋季大会(新人戦)予選リーグの会場へ直行!
早朝5時に起きて、新幹線の中でユニホームに着替え、近鉄電車に乗り換え、会場に到着したのが試合開始25分前・・・間に合って良かった~!
 初戦は先週の台風で順延になった試合の後半戦。先週0対0で折り返した相手は現在1位の強豪。
開始前半は劣勢・・・必死に守る我が守備陣。
しかし徐々にボールを支配し・・・
帝国ホテルーサッカー 066
“神の手”ゴール?を狙うも、相手ディフェンダーに阻まれ・・・

帝国ホテルーサッカー 059
 狭いスペースの突破も阻まれ・・・

帝国ホテルーサッカー 071
 コーナーキックのチャンスもネットを揺らす事ができません。
果敢に攻める我がチームですがなかなか得点できず・・・結局試合は0対0のドロー・・・勝ち点1をプラスしたものの未だ4位のまま・・・このままでは予選敗退・・・この試合の相手は勝ち点1をゲットし、1位通過決定。


 一試合、他のゲームを挟んで最終試合に挑む我がチーム・・・監督は他の試合の審判を務めるため選手たちだけでミーティング!気合い入ってます!
この試合はビデオを撮っていたので、写真がございません。。。

 対戦相手は同じく3位通過を狙うチーム・・・引き分けでもダメ、この相手を倒さないと予選リーグ突破出来ません。
試合開始のホイッスル・・・選手よりも父母の緊張が凄い!お母さんたちの茶色い激が飛び交います!
相手も必死・・・両者互角の攻防が繰り広げられます。圧倒的に選手数が少ない我がチームの両サイドバックは一年生・・・センターバックの2年生二人がその分もカバーし、体を張っての献身的な守備。
中盤の選手もキャプテンを中心に縦横に走り回り、一年生をフォローし、相手に体をぶつけながらのゲーム作り!
我がチームの守護神も素晴らしい判断でゴールを死守・・・この守護神君、後方から大きな声で全選手の名前を呼びながら鼓舞させるのですが、どうも大我の名前を呼ぶ回数が多い?・・・あまり用の無い時でも「大我!大我!」と・・・家では「お前ら二人“デキ”てんのか?!」疑惑で盛り上がっております!
 結局ハーフを0対0で折り返し、残りハーフに突入!

 非常に緊張する試合・・・お母さん達の「声だしてェ~!」「動け!動け!諦めるなァ~!」「裏!裏を狙えッ!」っと、監督よりも大きな声での“指示”?が飛びます!
 開始15分頃、前半ハーフで負傷したチームメイトが痛い足をものともせず中央突破を図ります!相手ディフェンダー二人に囲まれながらも体を入れ替え、華麗なステップを踏み、強引にゴール前へ!
その動きと連動するように大我が右サイドから駆け上がり、ペナルティーエリアに入った瞬間、大我の足元へ絶好のスルーパスが!
キーパーがそのボールを追って前に出てきます!
キーパーの動きを察知した大我は、ノントラップでキーパーの頭を越すループシュート!
スローモーションの様に宙に浮いたボールは綺麗な弧を描き相手ゴールに……
“ゴォ~~~~~~~~~~~~~ルッ!!!”

 先々週の大量得点を除いて、得点から遠ざかっていた我がチーム・・・チームメイトが大我に駆け寄り大喜びしてましたが、それよりも凄かったのがお母さんたちの奇声&涙声!「ギャ~~~~~~~~~ッ!」……ビートルズが日本にやって来た時のような絶叫!(古くてスミマセン)……心のモヤモヤを一気に吹き飛ばすその絶叫は、校舎のガラス窓を振動させ、校舎にヒビが入るほど……なんとも凄い“コゲ茶色”の奇声でした!(スミマセン!)

 残り時間も必死に守り、攻め、終了のホイッスル!予選リーグ突破!
けっして強いとは言えない新チームですが、日に日にまとまりが良く、小さくはありますが着実に進歩しています。
次からはトーナメント。負けたらその時点で終りますが、失点を恐れず、諦めず、果敢に攻め続けてくれ~!
お母さんたちの強力な声援が付いてるから大丈夫か!?

 横浜の予定を諦めて必死に帰って来た大我……結果を出せて、ホットしてました!

サッカー秋季大会Vol.2&台風を恨む大我 - 2012.10.01 Mon

 初戦を引き分けに終えた我がチーム。
翌週は一日2試合・・・その第一戦目。
前半を0対0で折り返し、後半も残り5分・・・この試合も引き分けか?っと思った瞬間、ゴールを決められてしまい敗戦・・・残念。
二戦目、怒涛の攻めで10対0の快勝!(まんべんなく得点してくれヨ~!阪神タイガースみたいヤン!)
 これで1勝1敗1分け・・・予選グループ6チーム中、第4位。
上位3位までが決勝トーナメントに進む事ができるのですが、残りの2試合全て勝たないと難しそう・・・

 そして、その残り2試合の日がやってきましたが、台風もやってきている・・・ 
サッカー2012-9-30 001
 小雨の中「ヨロシクオネガイシマ~スッ!」っと、
サッカー2012-9-30 004
 試合開始!

サッカー2012-9-30 009
 トップ下で出場した大我、体を張ってパスコースを探します。

サッカー2012-9-30 024
 ディフェンスにも走りまくり・・・

サッカー2012-9-30 025
 ボールを奪い返すも、なかなか打開出来ない・・・
 
 そこに監督からの指示・・・大我をワントップにしての展開。
サッカー2012-9-30 033
 前線に送り込まれるボールに・・・

サッカー2012-9-30 036
 短い脚を精一杯伸ばして攻めるもなかなか得点出来ない・・・

サッカー2012-9-30 042
 右に展開してコーナーキックをチャンスメイク・・・残り30秒・・・前半ラストとなる攻撃!

サッカー2012-9-30 044
 コーナーから素晴らしい玉が入れられヘディングシュート!
残念!ゴールバーにはじかれ得点ならず・・・惜っしい!・・・そのまま前半終了。

 ハーフタイム・・・暴風警報発令・・・本部会議の結果、後半のハーフと残り1試合は翌週の日曜日に順延。

「え~~~どうしょう?!」
その週の土曜日は東京でプライベートライブ・・・日曜日は“横浜ジャズプロムナード”にゲリラ飛び込みを企んでいる・・・

 日曜日の横浜を諦めたとしても、試合開始の朝9時に間に合うか?・・・
心配顔で帰宅した大我・・・PCで路線時刻表を必死で追っかけてました・・・日本の新幹線力に期待してますが、この前ネズミに配線をかじられ、始発から大きく遅れてしまったとの事・・・さて、どうなるか?!

サッカー2012-9-30 045
 順延が決まった後でも監督の激が飛んでました!
少ないでしょ?メンバー・・・チッチャイ1年生も頑張ってるんですヨ!

ステーキなゴール?!…秋季大会(新人戦)! - 2012.09.23 Sun

 夏ツアーから戻って2週間・・・チームを暫く抜けていた大我は、体をサッカーモードに戻すため必死に頑張ってました。

 いよいよ明日から新チームになってから初の公式試合。
その前日、先発メンバー発表&ユニホーム授与式があり……
ニッコニコ笑顔で帰宅しました。
 “背番号11番”!ポジションは攻撃的ミッドフィルダー!(いわゆるトップ下)
ゴールにつなげる最終パサーでもあり、得点に絡み自身でもゴールを決めないといけないポジション。
マンUの香川選手や、CSKAの本田選手と同じような活躍をみせなければいけません!……言い過ぎました。。。

 秋季大会は9月中旬から10月初旬にグループリーグが行われ、勝ちぬけたチームは10月中旬からのトーナメントに進み、11月に準決勝・決勝が行われる予定。
チームは13人に減少し、2人以上の怪我人がでれば出場自体が困難となる状況ですが、目標はもちろん!優勝!

 帰宅後の笑顔がさらにMAX!
Good!なタイミングで、宮崎から“宮崎牛”が届きました!
サッカー2012-9 001
 見事な“ヘレ”に“サーロイン”!
さて、素敵なステーキでゴールネットを揺らす事ができるか?!

 翌日の初戦。ウンッ、エエ天気!
サッカー2012-9 003
 円陣を組み気合いを入れる選手達!

サッカー2012-9 004
 「ヨロシクオネガイシマ~スッ!」

サッカー2012-9 005
 ピーーーッ!試合開始のホイッスル!

サッカー2012-9 009
 最終ラインからのボールを受け・・・

サッカー2012-9 012
 左から一気に駆け上がる大我・・・

サッカー2012-9 011
 コーナーで二人に挟まれながらサポートを待ち・・・

 果敢に攻め込むも・・・両チーム互角の戦い。
サッカー2012-9 008
 「あぶな~~~いっ!」・・・お母様方の悲鳴がグランドに響き渡ります!・・・
前半20分・・・先制点を決められ劣勢に・・・「ドンマイ、ドンマイ!切り替えていこう!」

「時間はまだあるゾォ~!集中!集中!」の声援を受け・・・
サッカー2012-9 007
 バイタルエリアから攻めようとするが、味方がオフサイドポジション・・・フェイントをかけて相手ゴールに向かいます!
 前半残り2分、ゴール前での混戦を切り抜け、ゴール左に切れ込む大我・・・
そして・・・角度のないところからキーパーの頭上にシューーート!
サッカー2012-9 014

 ゴ!ゴ!ゴ!ゴ~~~~~~~~~ルッ!ステーキなゴ~~~~~~~~ルッ!
「ギャァ~~~!」お母様方の“茶色い”声援が校舎を揺らします!1対1の同点!・・・やったぜ大我!!!
*もちろんスパイクは大我の衣装スポンサー“asics"製デス!

 しかし、前半はそのまま終了。

 後半、ディフェンダーの献身的な守備からチャンスを伺う我がチーム。
右サイドの高い位置でボールを受けた大我・・・メッシの如くゴールと平行にセンターへ切れ込み!・・・
「打て~~~ッ!」という大歓声と共に、思いっきり左足でシューーート!
 ナナナ、ナント!空振り~~~~!トホホ・・・

 結局両チーム無得点のまま試合は終了し、初戦は引き分け・・・

 試合から帰宅した大我・・・
「あの空振り……自分の左足のつま先が自分の頭のはるか上まで上がって、後ろ向きに一回転しそうやったワ~!」って。
決めてたらヒーローやったのに!・・・残念・・・
 でも、1点でも初戦に結果をだせたのは素敵なステーキのおかげ・・・ごっつぁんでした!

 来週からは一日二試合をこなします・・・さて、何を食べて挑もうか?

サッカー府大会2012 - 2012.07.30 Mon

 早朝4時起床。チームでバスを借り、会場へ乗り込むサッカー部。
府大会ともなると天然芝でプレイできる!部員ワクワク!

“天然芝でプレイできる!”・・・でもこれって、“勝ち進んだら…強かったら…天然芝のグラウンドを使わせてやってもエエよ”的な上から目線。
昔の大人達、それもフィールド競技を経験したことのない“机上部員”達が決めたことだと感じてしまいます。
安定した公務員になる事がステイタスだと洗脳した家庭の大人達の“勉強以外は関知せず”の空気が充満してた日本。
教職員達は自分の権利を有利に進める組合に没頭し、スポーツ振興、子供達がのびのびと怪我少なく競技できる環境など、“子供のための子供の視点に立った教育”を深く考えてこなかった“伝統”(いじめ問題も一緒)なのか。
ま~、自分たちの環境整備構築が第一で、子供の環境整備なんかは二の次三の次・・・って事だったんですネ。
“芝生に入るな!”の看板だらけの公的機関の施設や公園・・・そんな訳のわからん事を“右に倣え”いえスミマセン、“左に倣え”で日本中を覆ってきたのが“顔の見えない役人”達・・・それを許してきた・・・放ってきた・・・感じないふりをしてきた大人達にも大いに問題あり。

 日本の男子・女子のサッカー選手たちが活躍してますが、間違っても“私たちが施策した体育教育が功を奏してる”なんて思わないでくださいネ!みーんな、個人の努力ですヨ!早くから天然芝でサッカーができる環境を苦労して続けてきた結果ですヨ~!

 サッカーのためだけに芝グランドにしろって言ってるんじゃありません。
義務教育期間中のすべての公立学校に・・・思いっきり遊びまわることのできる芝グランドがあれば・・・子供たちの成長を見守る親として、顔がニャッとしませんかネ~!
夜間練習用照明などを付けろとは言いません。芝の管理人を配置しろとも言いません。
芝管理なんかは生徒にやらせればいいんです。それも教育の内だと思うんですが。

 「芝のグラウドを使える!」と、喜ぶ子供たち・・・小さいころから芝に慣れてたら、そんな“芝”の事だけで興奮しないと思うんですが(笑)・・・先進国の日本・・・どこが先進なんでしょうかネ~!(狭い国土のイングランド、芝生だらけ!食文化が貧相でもサッカー大国!…スミマセン!)

 当日の大会実施要項の中に、「試合開始前のボール使用はグランド内での指定時間のみ。(約10分)その他の場所でのボール使用は禁止」ってのがあり、???な状態・・・両チーム同じルールだ・・・という問題でしょうか?
変わらないお役所、変えようとしないお役所、抗議&改善を求めない教育機関・・・その他にも???な規則、???な古い慣習があり、腹が立ってきて愚痴っちゃいました。 

 
 さあ!試合前!
サッカー京都府大会 001
 グランドでボールを使っての練習は…やはり10分だけ…

サッカー京都府大会 003
 整列!「よろしくおねがいしま~すっ!」

サッカー京都府大会 009
 外気温40度を超える中、歯を食いしばってガンバル我がチーム!

サッカー京都府大会 006
 途中、スコールが・・・
案の定・・・というか心配した通り、濡れた芝がどれだけ滑るかわからない両チームの選手たち。
思ったより足が滑り、予想できない程足が開きすぎ股関節を痛める選手・・・ボールにスライディングで突っ込む選手たちは、互いにどれだけのスライディングスピードでぶつかるかわからず、あわや!ってぐらい大怪我になりそうな場面も多数・・・小さいときから慣れてると感覚が身に付くんですが、そんな初めてのことが続くとチョット委縮してしまうかもですネ。

 芝は芝で危ないときもありますが、普段やってる土(劣悪なジャリ?)グランドよりも、骨折・ねんざ・脳震盪などのリスクは非常に小さい。
 応援しながら、余計な心配が頭を支配してました。

 さて、結果は?!
残念ながら負けてしまいました。

 中学校始まって以来の府大会出場は“運”ではなかったんです。
サッカー部活始まって以来の猛練習を積み重ねた結果です。
2年前に就任した熱血顧問が、プライベート時間もすべて子供たちに捧げ、少ない部員の特徴を生かした戦術を考え抜き、ここまで引っ張ってきてくださったお陰です。

 試合終了後、整列した選手一人一人とガッチリ握手する顧問。
“鬼の目にも涙”・・・選手のほうがもらい泣きしてました。

 3年生!お疲れさま~~~!良い夢を見続けることができた事、感謝デス!!!

 さあ!2年生の大我達!この後、頼んだぞ!
 が・・・、練習がきつすぎて、2年生は8人に・・・1年生なんかは6人に減少・・・交代要員もままならない・・・練習量を緩めると弱くなる・・・1年生にはまだ死のランニングをやらせてない・・・あと4人減ったらチーム自体の存続が・・・なんとも悩ましい現状デス。
 市の大会ベスト16や、府大会に出場してくるチームはみな40~50人の部員がいる・・・次から次と交代選手を投入してくるのを、羨ましく見続けた大会でもありました。 


サッカー春季大会 - 2012.05.21 Mon

 準決勝に進んだ我らはサッカー部。
対戦相手は、地方新聞からも取材を受ける花形選手が豊富な、ダントツの優勝候補校。
朝早くから沢山の父兄が駆けつけ(大我小学校時代の担任も!)応援準備!応援団の方が緊張してました。
春体1
 円陣を組み、気合いを入れる選手達!

春体5
 前半、ボールポゼッションは相手の方が良く、開始15分、コーナーキックのセットプレイで失点・・・
眼が覚めた選手達!それ以降も後半も、ほとんどボールを支配するもなかなか得点できない・・・
選手よりも熱い応援団の声援・・・も空しく、終了のホイッスル・・・1対0で敗戦。
強敵相手に失点1・・・後半なんか相手は防戦一方・・・シュート数はこちらの方が上回りながらの惜しいゲーム内容・・・残念。。。

春体6
 3位の表彰を受ける選手達!(75チーム中!)
7か月前はベスト16・・・この短期間でずいぶんと成長しました。
2ヵ月半後から始まる夏季大会でリベンジだ~!!!

 やはり対戦チームが優勝。準優勝チームは3失点。(決勝で当たりたかった~!)
ダークホース的な存在でしたが、実力が証明された結果でもあります!

なっ、ナント! - 2012.05.11 Fri

 大我が所属するサッカー部が・・・春季大会で・・・
中学校創立以来、初めてのベスト8進出!

そして!その準々決勝も突破・・・ベスト4!!!
茶色い声援のお母さん達は大騒ぎの嬉し泣き!
これまでの練習試合、公式試合のほぼ全てを観戦してきましたが、勝ち続ける度にどんどんサポーターが増えてきてます!

 残すは後2試合!
他の3校は前評判通りの強豪・・・こっちはダークホース的な存在・・・相手の方がビビッてるかも!?

 新チームになってからの約9ヶ月、よく頑張ってきました!

 前のブログにも書きましたが、試合前に配布される監督発行のプリント・・・そこに書き込まれている“持ち物”の欄にある・・・
1.〈団結力〉

 これまでの練習量・・・特に・・・
2.〈走り込み〉 
 持久力は他のチームを圧倒しているとの評価多し!

 多くの練習試合・・・その都度課題をもって・・・
3.〈挑む姿勢〉
 各個人の特徴を活かした戦術、フォーメイション、セットプレイに磨きがかかってます!

 既に、決勝戦に進出するべくプリントが配布されてます。そこの“持ち物”の欄には・・・
4・〈優勝するキモチ〉
 と、記されてます!

 指導者・・・
5・〈熱血〉 
 昨日の練習・・・挨拶の声が小さい!と、長~い距離を走らされた・・・と。


 それらを続け、ホント、沢山練習してきた成果だと思います。
参加している全チームの中でも最も人数の少ないチーム・・・昔では考えられないくらい先輩後輩の仲が良く・・・助け合って・・・みんな成長してきました!
 その一員の大我。毎日毎日フラフラになって帰って来て、夕食を済ませた瞬間に爆睡!朝早く起きて宿題!ライブもツアーも!

 今の3年生が居るこの大会が優勝できるチャンス!
大我達2年生以下の人数は、やっと1チームが成り立つかどうかの人数・・・優勝して他の部活部員や帰宅部を引き抜き引き入れよう!(練習量は内緒にして…)

 ここまできたら、“貪欲”に戦ってくれ~~~! ←それが唯一の弱点かな!?



サッカーU-15の試合&マラソン大会!  - 2012.02.07 Tue

 寒いけど良~く晴れた週末、U-15の試合がありました。
朝5時起床。定番の朝食、チーズ・ハムトースト&シュガートーストに、プルーンを乗せたヨーグルト&ココアミルクで体を整え、大量の持ち物チェック&昼食のおにぎりを鞄に詰め込み、待ち合わせの出発駅まで30分の徒歩移動。
(1年生は持ち物が多い…&、雑用が多い1年生は昼食時間が短く、サッと食べれるおにぎりがベスト)
*持ち物リストが書かれたプリントには、“団結力”ってな項目もあり……あ~~~青春!
succer kick off
 トップ下で先発出場の大我。公式戦での先発出場は初めて!

 試合開始早々先制点を許してしまい・・・
succer goal
 追いつたと思ったらまた失点・・・何かピリッとしない展開で心配・・・

succer goal5
 大我のアシストで同点に追いつき、2対2で前半終了・・・気持ちをリセットしてくれ!

 立て直しの作戦ミーティング後、後半戦に突入!
succer goal6
 圧倒的なボール支配率で怒涛の攻撃!

succer hedding
 先輩の個人技あり、セットプレイでの得点も重ね、5対2で勝利!
チームの攻撃内容としては決定的得点チャンスを5本ほど外し、大いに反省する事も多くありますが、後半を無失点に終わらせた事が収穫。

 夕方帰宅した大我は、お風呂に入って食事を済ませ、「あ~~~、宿題せなあかん……」と嘆きつつバタンキュ~~~!
疲れが溜まってたんです・・・前日の校内マラソン大会も頑張ったから・・・

 学年で4位、全校で10位。(1、2年生のみの参加…3年生は受験に備えて……?)
約12kmを47分10秒。(惜しくも3位は同タイム…靴一足分負けました)
succer shojo
 1位は陸上部で、2位以降10位までは殆んどがサッカー部だったんだって。
日ごろの練習の成果だネ!がんばれサッカー部!次の公式戦まで練習試合が続きます!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャズドラマー大我の日々をHP管理者がお伝えします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。